テーマ:政治

現実を見ないという点で一貫しているエネルギー政策

政府が詰めの議論を進めるエネルギー・環境の選択肢に対し、産業界から実現性を疑う声が噴出している。 エネルギー・環境会議 (議長古川元久国家戦略担当相) は6月末に原子力発電比率を軸に3つのシナリオを示したが、 経済・業界各団体からは共通の前提とした経済成長率と成長戦略の整合性を問う声や、省エネルギーの目標が現実的でないと…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ネットにおける大衆とその心理への考察に関する違和感

皆さんは、世の中の最大のタブーは何だと思いますか?創価学会でしょうか?あるいは皇室でしょうか?もしくは広告代理店こそが最大のタブーと仰る方もいらっしゃるでしょう。しかし、私は世間大衆こそが最大のタブーであると思います。 考えてみれば、マスコミも大衆を批判したら自分の商品は売れないし、政治家も票は取れない。創価学会はタブーであると…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

喰うために原発を選んだ人、喰うために脱原発を選んだ人

http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-257f.html 世田谷区の生活者と柏崎市・刈羽村の生産者(EU労働法政策雑記帳) 地方が生き残る道は「観光と一次産業」と何とかの一つ覚えのように言われているのですが、原発所在地はその観光資源に恵まれてい…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

福島第一原発を受けてエネルギー政策を考えてみた

福島第一の事故を受けて、反原発の波が高まることが予想されるでしょうが、私はそれに強く懸念します。 たとえば、今の日本で原発以外のエネルギー原を考えてみると、自然エネルギーは、ピーク時の緩和ならまだしも実用レベルに達せず、化石燃料はこの件で暴騰がほぼ確約済み。おまけに、資源枯渇という先が見えている上に輸入の化石燃料依存体質が2度のオイ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

成長に関する考察

ブログで書くよりもTwitterの方が食いつきが良いので放置してしまっているのですが、長文はTwitterじゃ書ききれないのでこちらで。今の日本は「成長してない」ことが諸悪の根源という意見がよく聞かれます。 私も「常に成長しないと未来はない」と口を酸っぱくして言っているけど、どこか裏で冷めた目線で見ている自分が居たのですが、よくよく…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

尖閣が我々に教えてくれたこと

尖閣のビデオ流出事件。一見すればこれは正統な内部告発のように見えるけど、民主党政権は理不尽ではあるけど、触法行為はしていないわけだし、ましてや理不尽ではあるが、このビデオは国家機密で、それをホイホイと流出させるような行動は厳に慎むべきではあり、流出犯は英雄どころか、罰則を受けなければならないでしょう。 しかし、これを流出させた気持ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地獄への道は浮世離れした者たちが作り上げる

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/4692 なんていうかミゼットプロレスの顛末を見ているような話ですなあと。このミゼットプロレスというのは、女子プロレスの前座に行われていた興行のことなのですが・・・。 http://ja.wikipedia.org/wiki/全日本女子プロレス …
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

なんだか気になる民主党の党員募集要項

http://blog.goo.ne.jp/kurokuragawa/e/d7e73c5515e4c137794f086383a45b67 やっぱり気になる「有言実行内閣」(玄倉川の岸辺) 玄倉川氏は、「有言実行」という間違いというか造語をキャッチコピーにした内閣の有様を批判しているのですが、似たような違和感を私も…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

国民はリストラ出来ないという人が国民のリストラをしている皮肉

昨今の政治において「地方を元気に」というのが一種のかけ声になっている昨今ですが、実際問題、地方というのは、田舎に行けば行くほど、官公庁の影響力が強まるわけで、財政支出の削減は地域の存続問題に直結するのです。 すなわち、新日鉄が、円高不況が原因でリストラをはじめて北九州とか室蘭といった所とか、炭鉱が閉山して産炭地が衰退したのと全く同じ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

鈴木宗男議員がムショ属に

鈴木宗男衆院議員の実刑確定へ(NHK) 9月8日 15時8分   鈴木宗男衆議院議員が北海道開発庁長官だった当時、地元の業者からわいろを受け取ったとして受託収賄の罪などに問われた裁判で、最高裁判所は鈴木議員の上告を退け、懲役2年の実刑が確定することになりました。これによって鈴木議員は国会議員の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

あほらしい茶番

もう感想を書くのもばからしいですが、すったもんだの末に結局小沢vs菅の直接対決になったそうです。 この人達にとって政治とは権力闘争しかないのでしょうなあ。だから民主党に入れるなと言ったんですよ。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

事実誤認だらけの築地移転反対派

築地市場の移転問題というのが話題になっておりますが、そもそも築地市場を移転する経緯は老朽化云々以前に動線設計が鉄道に最適化された設計であることがあげられます。当初の予定では現在地を再整備する計画でしたが、工事が20年と長期化することから築地の再整備から移転へと計画が変更された経緯があります。 それだけなら、秋葉原から大田区に市場が移転…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

日本と韓国は連携しろだって?

よく、日本のライバルは韓国だとか言う声が良く聞かれるのですが、本当にそうなのでしょうか?韓国というのはそもそも人口からして、日本の3分の1くらいしかありません。経済規模というのはある程度人口に比例するので、単純に計算すれば経済規模も3分の1しかないことになるのです。 しかしながら、こちらのヤメ蚊氏というかたのブログのように「(日本と韓…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

戦争を忘れないという気持ちが戦争を引き起こしかねない

「戦争を忘れない」と言っている人たちが戦争を風化させてしまっているような気がします。 例えば、テレビ局では念仏のように戦争反対を旗印にしたドラマやドキュメンタリーを作っているけど、実際に戦争を体験した人が作った作品と、今の世代が作った作品とでは、やっぱり前者はどこか引いた所はあるけど、後者の方が情緒的ではないでしょうか? そして…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

現状認識と日本の将来像

   「今の日本は駄目だ」とみんな異口同音に言うのですが、一体どういう国にしたいのか?そこが見えてこないから非常に気持ちが悪くてもやもやします。 と、だけでは終わってしまうのですが、例えば、「よその国を見倣え」と煩いけど、「システムのパッチワークでなんとかなるのか?」とどうしても思ってしまいます。しかもそのよその…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ハードル上げの情景

老人のミイラ化遺体や、虐待死の事件でも「役所は見抜けなかった怠慢だ」という声が良く聞かれます。 しかし、実際都内だけで3000人以上の100歳以上の高齢者が居て、いつ天寿を全うされるかわからない状況で、見回りと言っても難しい物があるし、児童相談所の人員は人材・権限・予算ともに足りていないことが良く指摘されています。しかし、だからとい…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

パフォーマンスで死刑囚の命を奪う

http://mainichi.jp/select/today/news/20100728k0000e040042000c.html 法務省は28日、2人の死刑を執行したと発表した。民主党政権下の千葉景子法相による執行命令は初めて。千葉法相は超党派でつくる「死刑廃止を推進する議員連盟」のメンバーだったが、法相就任後は「政…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

辻元よ、みんなの党を目指せ

辻元清美議員が社民党を離党しました。さて、現在の政治シーンを語るに於いて「自民党でも民主党でも不満」という層が相当数しめていると言われています。そして、その受け皿が「みんなの党」であるとされています。 しかしながら、その「みんなの党」は新自由主義的な政策を掲げる政党であるが故に社会民主主義政党としての受け皿を期待している声もまたあり…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

魔女狩り思想=カルト=洗脳を解くのが難しいという事実

参院選に出馬して政治ネタになってから、三橋氏のブログは正直あまり面白くなくなったのですが、また経済解説ネタが増えていて、再び面白くなってきました。やっぱり三橋さんは経済を面白く解説することこそが本質なんだと思いました。 んで、今日の記事。 絶賛されておられるブログは、秀逸な記事もあるけど、どうも私はあんまり諸手を挙げてオススメと…
トラックバック:2
コメント:3

続きを読むread more

参院選の総括

ご存じの通り選挙戦は、自民51議席、民主44議席の文字通り民主の惨敗の一言でした。正直民放の議席予想で自民第一党という議席予想を見た時、あまりの結果に戦慄を覚えた物です。 正直、今回の選挙って民主党にとってはいくらでも勝てる道筋があったのだと思うのですが、それなのに普天間と同じように余計なことにクビを突っ込み自爆をしてしまった。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

本日もヒュンダイは平壌運転

発言がブレていると報道+消費税を公約にという総理大臣の死亡フラグを二つも押っ立てた菅内閣。 ポッポ氏と比べてイラ菅氏は存在感薄いのですが、余計な地雷原に突っ込んで支持を失うのは前政権譲りのようです。 さて、投票呼びかけが話題になったのですが、本日も週刊ゲンダイは飛ばしておいでです。 http://octhan.blog62.…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

潮目の変化を認識できない人々

角界賭博問題は、琴光喜の追放にまで発展した模様です。朝青龍といい名力士がこんな形で引退に追い込まれるのは非常に残念だと思います。 しかし、今回の相撲界の問題というのは角界が世間から取り残され、潮目の変化を認識できないことにつきると思います。 その昔暴力団は、終戦直後の警察力が低下した警察に変わり、治安を守ったりして、世間(警察も…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

三紙が三紙バラバラの世論調査

http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920000&sid=aanM.iUrHYhw 6月26日(ブルームバーグ):7月11日投開票の参院選で、民主党は菅直人首相が勝敗ラインとする「改選54議席」の獲得が微妙な情勢にあることが、26日付主要各紙朝刊が報じた選挙序盤…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本振興銀と官僚

日本振興銀事件。まあ、木村剛という方は不良債権問題やら、小泉内閣やらが話題に上っていた4~5年前まではアルファブロガーとしてとても有名な方だったのですが、いつの間にやらフェイドアウトして「あの人は今」状態になった方という認識ですが、それはともかくなんていうか、これはもはや詐欺の領域だなと言うのが感想です。 さて、この人は竹中平蔵氏と…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

バカをバカにする鳩山総理辞任

鳩山総理&小沢幹事長の辞任。 「小沢の戦略は、両方の首をすけ変えて、期待票で参院選挙に勝つつもりだ」という意見が広がっています。 確かに、国民はバカかもしれないけど、だからといって国民をバカにしていたらそれこそバカを見る羽目になるのではないかと。 マスコミは民主党よりの会社が多いから、新総理は選挙までは好意的に扱うでしょうし…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

虚しきトラストミー

トラストミーの言葉もむなしく連立解消となった社民党。確かに筋は通した訳で今回の問題で一番得したのは社民党でしょう。しかし、本当に筋通したいなら連立組まないといいじゃんと思うんです。思い出づくりかなにかなのかと。自社連立のことがあるのにまだこりないなと。それほど権力って甘美なんだろうな。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政治主導について思う事

口蹄疫の問題にしろ、辺野古の問題にしろ結局は政治主導の悪いところがでたのでしょう。 そもそも、政治主導というものがなぜ良いのか、私には疑問なのですが彼らに言わせたら「官僚主導じゃ人材の入れ換えもなく、官僚の我田引水になる」という所でしょうか? しかし、天下りというのはピラミッド型の組織構造で出世競争から漏れた人への対策です。天下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たちあがれ"いらん子"日本がんばる

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100518-OYT1T00004.htm たちあがれ日本、片山元総務相擁立へ たちあがれ日本が、夏の参院比例選に、自民党参院幹事長を務めた片山虎之助・元総務相(74)の擁立で最終調整していることが分かった。 片山氏は次…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

絵空事だと判ってる?

TAWARAちゃんこと谷亮子選手が、民主から出馬ですか~。 正直突っ込みどころはいくらでもあるのですが、現役続行たってトヨタからはかなりの資金援助を受けての活動のはずで、議員報酬と旦那さんの年俸くらいで本当にトップアスリートとしてやっていくのには足りるのかというのが気になるところです。 さて、普天間問題で鼻息も荒く、「これを気…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

勝てない喧嘩をするべきではない。

普天間問題を見ていたらつくづく思うのがコレ。「美しい辺野古の海を埋め立てない方法がないか検討したい」くらいですませておけば良かったのに、「県外、出来れば国外に移設したい」なんて断言するから、自民党から共産党までオール反対の県民集会を開かるんですよね。 この問題の痛いところは、「解決します」と断言しておいて、gdgdになってしまうとこ…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more