テーマ:労働

いまこそ雇用を考える

少し古いですが、三橋氏の5月7日付けのブログで、日本よりも正規社員を守るスペインが若年層を中心とした非正規雇用者の大量解雇に走っている記事を見ました。 とだけ書くと、池田信夫先生よろしく解雇条件を緩和すればよいというのが結論になりそうな気配ですが、その解雇条件が揺るやかなイギリスでも正規社員が今度は解雇されているという実態が明らかに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

問題解決の手段は「嘘の壁」によって阻まれている

ワーキングプア問題について問題について池田信夫先生の主張は一貫しております。それは解雇要件を緩和すること。クビを切りやすくすれば、雇用が流動化し、結果的にワーキングプアと呼ばれる人たちにも光りが当たるという考え方です。確かにそれは私も以前は主張していましたが、どうもそれは違うのではないかと思い始めています。 http://d.h…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

ワークシェアリングだけが雇用拡大の方法なのか?

この前の、 http://sikkojikken.at.webry.info/200902/article_12.html 自己犠牲を企業に求める意味 で、吉岡家一同おとうさんさんがこのようなコメントを仰っていました。 ワッと雇用を増やしたり賃上げしたりして「赤信号、みんなで渡れば怖くない」式の「囚人のジレンマ」を打破する考え方も許…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

自己犠牲を企業に求める意味

派遣切りについて、内部留保を取り崩せと言う意見があります。もっともこれは問題が表面化する前から、非正規社員の増加(注:正規雇用者は一昨年まで横ばいか微増)への批判にしばしばあげられていたことですが、これが、あまりに無意味なお話であるかは以前のエントリーで書いたとおりです。 世の中には「やらぬ善よりも、やる偽善」という言葉があります…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

派遣を救う為に、○○を使えという妄言

昨日の新聞に、2兆円はバラマキじゃなくて派遣をクビになった人のためにつかえと言う記事が出ていたんですけど、その人は2兆円は借金なんだからとか言っていたのですけど、じゃあなんですか?福祉のための借金は綺麗な借金。給付金のための借金は汚い借金と言うつもりですか?借金はどっちもしないに越したことはないでしょうし、そもそも国家予算は良くも悪くも…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

派遣カワイソス・・・なの?

http://blogs.dion.ne.jp/kaspage/archives/7978380.html#trackback 派遣村について 本音と建て前を使い分けられない人は政治家失格というコメントがあります。確かにその通りなんだけど、正論を公の場で言ってはいけない空気を作って起きたのが、太平洋戦争であるということを忘れてはいけま…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

派遣労働者と高齢者と新たな差別

樋口 裕一の「頭がいい人、悪い人の話し方」というベストセラー本の中で、差別のパターンに 外国から来た人に日本人風の名前を付ける。特定の人たちを自分たちとは違うと思いこむ ということが上げられています。さすがに前者のパターンは少なくなってきましたが、後者は今なお横行していますというか、年々ますますひどくなってきているように思います。 「…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

サブプライム危機で地味に一番進歩しそうな物

http://blogs.yahoo.co.jp/takaakimitsuhashi/22416582.html 新世紀のビッグブラザーへ 「危機がひらく未来へ」より 「好況よし、不況さらによし」 パナソニックを創業した松下幸之助はこんな言葉を残した。危機こそ新たな製品や技術を生み出す好機-。松下の正しさは歴史が証明している。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

格差解消・内需拡大・派遣対策のためには世帯数の減少を!

http://www.ops.dti.ne.jp/~makinoh2/ 昨今の派遣問題の一番の問題は「働かなきゃいけない労働者」の増加の問題を理解していないことだと思います。働ける人が多くても、別に働く必要がなければ関係ないわけで でも、世帯数が増えると必ず誰か一人は働かなければいけないわけです。 ーーーーー 確かに、「働け…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

麻生総理の支持率低下を考える。

三橋さんのブログで、集合知プロジェクトというのをやっておりますが、要するにネット上でブレインストーミングをしようという企画で、テーマは「内需拡大策」と「麻生総理の支持率回復策」です。 支持率低下の主要因はマスコミのバッシングであるというのが、三橋さんサイドのもっぱらの定説なのですが、本当にそうなのかを見極めないと、支持率対策は不可…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

厚労省まで「昔は良かった」ですか。

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20080722AT3S2000N22072008.html 成果主義の改善を提言 労働白書、働く人の満足度低下 確かに成果主義は弊害は大きいけど、日本型の雇用は、高度経済成長・大企業前提のシステムですし、 日本型雇用のおかげではなくて、昔の方が仕事のも満…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思考のデファクトスタンダード

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080625-OYT1T00342.htm?from=main3 「グッドウィル」廃業方針、日雇い派遣から完全撤退  グッドウィル・グループは25日、子会社で日雇い派遣最大手の「グッドウィル」(東京都港区)を廃業する方針を固めた。 まあ、グッドウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

労働環境を良くするにはどうしたらいいのか?

清谷さんへのレスエントリーがいろいろ話題になっているので・・・。 竹中平蔵さんは、作家・幸田真音氏による共著「ニッポン経済『ここ』が危ない!」(文芸春秋社 2008年2月)の中で、 企業や行政がなぜ非正規雇用に依存しているかを指摘しています。 端的に言えば、 ・一部の正規雇用者が労組が力を持っている故に、解雇も賃下げも出来な…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

「地方公務員にパートタイムを導入しては」について

人気ブロガーで軍事ジャーナリストの清谷信一さんのサイトで地方公務員にパートタイムを導入しては」って話があるんですけど・・・。 そこで我が国でも地方公務員の賃金水準を下げた上で、更に何割かはパートタイム枠を設けてはどうでしょうか。それで兼業はOKにする。 例えば、朝九時から午後は2時までとか、週に3日出勤とか。その代わり給料はあま…
トラックバック:1
コメント:13

続きを読むread more