テーマ:漫画・アニメ

日常系アニメの壁

『けいおん!』という作品のファンと否定派の主張を聞いていると、「中身のないただただお茶をしているアニメ」という否定派の主張と、「感動のあるアニメ」というファンの意見は「本当に同じアニメを見ているのか?」と言うくらいに意見が違うことに気がつかされます。例えば、『ガンダムSEED』いや、ガンダムシリーズの新作のアンチファンというのは「つまら…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

1万枚以上売れたアニメの男女比について

ブログで書き込むのはお久しぶりということになります。 さて、立ち読みした雑誌に宇野常寛先生がまたぞろ日常系が00年代後半のアニメの主流フンタラ仰っていたことと、個人的に売れ筋アニメの傾向というものを掴みたかったので、平均売上枚数のデータが出そろっている2008年~2010年冬クールまでにアニメ業界ではヒット作とされるDVD(BD)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

物語の法則

かつて、島秀雄という新幹線を開発した人が「美しい物が早い」と言いながら0系を開発していたエピソードが紹介されていましたが、物語も「美しい物が面白い」といえるのではないでしょうか? この場合、何が美しいかと言えば、物語の構造がと言うことです。大塚英志の「キャラクター小説の作り方」という本によれば、物語の構造というのはある程度決まってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

王者の風格とJコミ

東京都の青少年条例改正問題。どうも、個人的には違和感があるんですよ。漫画側が善で、行政側が悪という構図になっているのだけど、どうも反対側も賛成側もどうも意見が噛み合って居ないし、どうも反対側が一方的な喧嘩を仕掛けている感じがするんですよ。しかし、話し合いというのは譲り合いに他ならないわけだし、誰もテーブルに着く気がないのは非常に拙いし、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

物語を必要としない時代のアニメ像

俺妹8話見てた。俺なら「空気系の隆盛や男主人公の禁書より女主人公の外伝の超電磁砲がウケたように、今やオタクは主人公に自己投映してヒロインを所有する欲望より、外部からヒロイン達のコミュニケーションを観察・消費するのが主流。貴様らの認識は時代錯誤も甚だしいですね」って言ってやるのに。 http://twitter.com/su…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

求ム!オタクのサンリオ

アニメのDVDの売上も本数も減っているようだけど、そもそも今のオタクシーンに於いてアニメのビジネスモデルってあっていないような気がするんですよ。と書くと、「お前何みんなわかっていること、ドヤ顔で言っているんだよ」と言い出すのかもしれないけど、私の言いたい事は今の視聴者はキャラクターだけしか見ていないのだから、無理してストーリーを入れる必…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

韻を踏む

「ひだまりスケッチ」という漫画に「坊主が野原でサバを蒸す」という台詞があるのですが、それが随分語呂が良いなあと思っていたのですが、水戸黄門の歌詞と一緒で八五調の台詞なんですよねえ(ぼうずがのはらで/さばをむす)。 同じく、「生徒会の一存」でも「メディアの違いを理解せよ」って、随分つぼった台詞がありますが、こちらは、「めでぃあのちがい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ANAとJAL なぜ差がついたのか…。慢心環境の差。

冒頭のタイトルは釣りです(笑) 昨日見たハッピーフライト。予想以上のできばえでした。 ストーリーは要するに、羽田からホノルルに向かう飛行機が、発着前から着陸までさまざまなトラブルに巻き込まれて、それを糧に新人(中堅どころも含む)のスタッフが成長しますよという話なんですが、 一番凄いと思ったのは一見してフライトとは関係ない飛行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

差別化のための部活か、部活物のための部活か

先日、ドラマ「とめはねっ!」を見たのですが、書道という随分地味な題材にも関わらず、随分と面白い作品に仕上げていました。これはおそらく、原作の力あってのことなのだと思うのですが、最近の部活漫画、特に萌え系の部活漫画っていうのは「他の漫画との差別化のための部活」というのが多い(っていうか萌え系に限らず元々多いかも)思うのです。 運動系は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「けいおん!」はなぜストーリーがないのか?

昨日、Twitter上で「けいおん!」について、論戦になったのですが、批判のポイントはずばりストーリーがないこと。けいおん批判の急先鋒である@Shostakovichさんや、吾妻ひでお先生どころか、けいおんファンであるはずの人まで「中身がない」ということは衆目一致した点であったのでした。 しかしながら、「けいおん!」という話で特徴的…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

【アニヲタ限定】どうも、ポッポがあの人に見える。

最近コードギアスの主人公のルルーシュが鳩山氏に見えて仕方がないです。もちろん皇帝というかブリタニアは自民党。ブリタニア(権力)の中枢にいたのに離反し、ブリタニアを憎んで、「俺はブリタニアをぶっ壊す」と言っておいて、肝心の壊した後のビジョンがなさげなところとかが特にダブる。 しかし、最終的にルルーシュは「ゼロレクイエム」とか言って死ん…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

吾妻ひでお氏のけいおん評

お気づきかも知れませんが、民主政権のあまりのひどさに最近ブログを書くモチベーションが萎えていますw というわけで、本日も政治とは関係のないネタ。 http://alfalfa.livedoor.biz/archives/51518538.html 吾妻ひでお「けいおん観た。空虚だ。何もない。作る方も観る方もそんな…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

切込隊長様、それはミスリードでは?

http://kirik.tea-nifty.com/diary/2009/10/28-bc22.html 日本の「萌え絵」をカワイイと思う欧米人は2.8% 最近あまり映画とか映像作品の仕事をしなくなったので放置していたけれど、ちと縁あって立て続けに2作品ほどご厄介になりました。その中で、ビジュアルイラストがど…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

原作の器

「クレヨンしんちゃん」の作者の臼井儀人さんが滑落死した事故がありました。気になるのは、テレビ朝日が「しんちゃんは人気コンテンツだから絶対に止めたくない」という発言。多分続くでしょうが、得てして国民的と呼ばれるアニメは、全て無限とも言えるような長期間ノンストップ放映され続ける形態が多いわけですが、「相棒」や「水戸黄門」のように上半期はクレ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more