内川コピペ

8月、政治の無策による電力不足と猛暑が重なり、連日の計画停電の日々。
どこからか聞こえる「いつまで続くの」の声
今にも自殺しそうな表情で無言で帰り始める社員の中、
T電力会長・Kは独り会議室で泣いていた かつての会社で手にした栄冠、喜び、感動、
そして何より信頼できる部下・・・

それを今の会社で得ることは殆ど不可能と言ってよかった
「どうすりゃいいんだ・・・」Kは悔し涙を流し続けた どれくらい経ったろうか、
Kははっと目覚め立ち上がって伸びをした時、Kはふと気付いた

「・・・?」
会議室から飛び出したKが目にしたのは、目が生き生きとした社員だった
政治家のババ抜き合戦とは一切無縁。インフラ企業の責任とやりがいに溢れていた。
どういうことか分からずに呆然とするKの背中に、聞き覚えのある声が聞こえてきた

「記者会見です、早くいきますよ」
声の方に振り返ったKは目を疑った
「・・・S?」
「居眠りですか?」
「Y?ガンじゃなかったのか?」
「なんですか会長、勝手にYさんを病気にして」
Kは半分パニックになりながら中央制御室のモニタを見上げた


F島第一 1:46.0 2:78.4、3:78.4、4:78.4,5:78.4、6:110.0


暫時、唖然としていたKだったが、全てを理解した時、もはや彼の心には雲ひとつ無かった
Sから資料を受け取り、会見場へ全力疾走するK、その目に光る涙は悔しさとは無縁のものだった・・・

翌日、会議室で冷たくなっているKが発見され、多村と村田は病院内で静かに息を引き取った


※フィクションであり、実在企業・人物とは何も関係がありません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック