浜岡原発に高さ1000mの防波堤建設へ 中部電力

内閣府の検討会が31日に公表した南海トラフの巨大地震による津波想定により中部電力浜岡原子力発電所付近(静岡県御前崎市)に、防波堤を上回る最大高さ21メートルの巨大津波が襲うとされた問題で中部電力は1日、これまでの18mの防波堤に加え、高さ1000mの防波堤を建設する方針を固めた。

中部電側は「万一想定を超えても安全に停止できるとした」ものの、枝野幸男経産大臣や川勝平太知事の「あらゆる『想定外』に耐えられる物を作るべき」という意向を踏まえ検討した結果、南海トラフ地震のみならず、「巨大隕石の海上への落下による津波にも耐えられる防波堤が必要」(関係者)と判断したためである。完成すれば、「東京スカイツリー」(634m)やドバイにある世界で最も高い超高層ビルの「ブルジュ・ハリファー」(旧「ブルジュ・ドバイ」・高さ828m)を上回り世界で最も高い建築物となる。頂上部には展望台や地上デジタル放送の送信所を設け、「原子力発電所を守るばかりでなく広く社会に役立て貰う」(関係者)計画だ。完成予定は2014年頃。総工費は1兆円を予定している。

◇記録を抜かれるのは残念 (東武タワースカイツリー社長 鈴木道明さん)

わずか2年で東京スカイツリーの記録が抜かれてしまうのは非常に残念だ。しかし、無粋なコンクリートのかたまりよりもスカイツリーの方が美しさで勝っていると思う。

◇これでも想定外に備えたと言えるのか(枝野経産大臣)

1000mの堤防を備えたのは一歩前進と言える。しかし、それでも想定外にそなえたと言えるのかきちんと検討したい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた 驚いた

この記事へのコメント

東京電力株式会社 社長
2012年05月02日 12:44
モーマンタイw

この記事へのトラックバック

  • 浜岡原発における恐怖!原発・放射能講義を受けてきました

    Excerpt:  先週11月19日(土)に「2011 今考えよう 原発・放射能」というタイトルで靜岡県沼津高専学校 物質工学科着任 特任教授 渡辺敦雄さんが講義を長泉町福祉会館でされ行って来ました。 ↓.. Weblog: 脳挫傷による見えない障害と闘いながら・・・ racked: 2012-04-03 18:39