夢を忘れた古い思想家よ~♪アニメじゃない(以下略)

http://mainichi.jp/select/wadai/news/20090424k0000e040075000c.html
鳩山総務相:草なぎ容疑者を「最低の人間だ」発言撤回

お前が言うなよ。鳩山邦夫よ。いや、地デジ推進を棒に振って、「最低の人間」と思う権利は総務省の役人や総務大臣にはあるとは思うけど、口に出すのは御法度でしょうよ。まだ作家や元スポーツ選手のような文化人なら「友達の友達はアルカイダ」と言っても何を言っても「奔放な発言をする人」でかたつけられるけど、政治家がそんなこと言っちゃあかんだろ。正直何を隠そう私は鳩山兄弟が嫌いなんで、どっちも西松砲の直撃にでもあって失脚しろと思っているのですけど、とにかくこんなのをみたら鳩山一郎は草葉の陰で悲しんでいるだろうなと思います。

さて、きょうの本題。

http://diamond.jp/series/kishi/10037/
日立やエルピーダへの公的資金支援は本当に必要なのか

岸博幸という人は竹中元大臣の弟子なのですが、なんて言うか「実にバカだなあ」という人というのが私の印象です。まあ、一つの思想に凝り固まっている人間はバカなだけなのでしょうが。

それはさておき、この人の主張は以下の点

  • パイオニアは、主力事業(カーナビ)のシェアやブランド力を考えれば合理性があるが、エルピーダや日立を助けるのはおかしい。
  • 不況のたびに電機業界の危機や再編が叫ばれていたがそのたびに先送りされてきたのではないか?
  • 政投銀融資となると、更にひどくなる。融資を受ける下位自動車メーカーやJALは、小泉政権の時に問題が先送りされ、今また同じことを繰り返している。
  • 霞ヶ関と永田町は大きな政府とモラルハザードがまかり通っているようでは日本の景気はもっとも遅く回復するだろう。

えー、岸さんは三洋電機がパナソニックに買収されようとしたり、JVCとケンウッドが合併したり、パイオニアとシャープが事業提携している事実は無視ですか?それに、救済はおかしいという日立も、重電がその売上の殆どをしめ、鉄道に関しては、運行管理システムから鉄道車輛まであらかた作れる事実はご存じない?

まあ、この人の言う再編とはそんなのじゃなくて、メガバンクよろしく電機業界ならパナソニック・ソニー・東芝、自動車業界ならトヨタ・日産・ホンダに集約されるようなそんなドラスチックなものなのでしょうけど、実際3グループに集約って現実的なのでしょうかね?

モラルハザードだの大きな政府だのとか言っていますけど、世界中モラルハザード大会な事実をご存じない?少なくとも人員ベースで見たら日本は、先進国の中でもダントツで公務員が少ない事実は?

にしても、矛盾点を上げたらでるわでるわ。正直識者(笑)は、日本でノーベル経済学賞がでないとか嘆いていますけど、こんなバカが教鞭を執ったり、秘書官を務めている限りノーベル経済学賞が日本ででることは絶対に有り得ないでしょう。この人エイベックスの顧問らしいのですが、私に言わせればコンテンツ産業なんて投稿サイトのようなインフラ以外は全て今後ボランティア化していくという流れが加速していくと思いますが、既存のレコード会社やプロダクションが今の製造業のような境遇になったときも冷たく見放すんですよね?ね?(エイベックスはニコニコ動画のパトロンなのであまり悪いことは言えませんが)

まあ、日本においてコメンテーターとかエコノミストという職業が、マスコミのソースロンダリングをやるための仕事に過ぎないわけですが、この人は特にひどい。

ついでに一つ。資本主義というルールは誰が決めているかというと、欧米のインテリなわけです。いろいろ利害対立はすれど、糞ジャップ退治の為には一枚岩になりがちです。そんななかで、欧米の二番煎じをしても意味がないと思うのですが、どうなのでしょうか?

P.S 件の引っ越しは4月26日に行います。電話回線の都合で明日から縮小更新or更新停止になります。27日からは通常運営が出来るかと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

おじゃま
2009年04月25日 00:29

>岸博幸さんの最後の方の発言,貼っておきます。
「自信を持って断言しましょう。世界的に景気回復局面に入る段階では、日本経済の回復が最も遅れるでしょう。日本の株価も、世界の市場の中で最も回復が遅れるでしょう。こんな経済政策を平気で講じる国の株を買いたい外人投資家は間違いなく少ないからです。」
 ↑
私は,現在の景気対策が実行され,輸出立国から内需国に国家モデルが変われば,日本が世界の先頭グループ(おそらくトップかその次くらい?)で不況から脱出できると思います。なお,日本人は,財産を株で持つことは忌避する傾向があるので,株式相場で日本の景気判断をみるのは外国人中心の一方的な見方だと思います。
(勝手に,,,岸さんと勝負だ!!)
やんやな
2009年04月25日 01:04
内需拡大はだいぶ前から言われていますが、一向にモデル転換の実現性が見えません。
日本人は節約・倹約思考が強く、株式などの資産価格の変動を嫌う国民性が強いことが一因じゃないでしょうか。
株や住宅の資産価格上昇の含みでクレジットカードでバンバン買い物をするようなことはありませんから、日本人の消費が爆発的に増やすのは難しいのではないでしょうか。
もっとも、節約志向は世界トップクラスの省エネ・環境技術を築き上げましたし、コツコツ勤勉に働き、蓄えをすることは美徳だと思います。
2009年04月25日 06:20
>株価
株屋は未だに信用されていないですからね。にしても外人は無いでしょうに。

>貯蓄
いや戦前は「宵越しの金は持たない」国民性だったんです。
かんべえさんによると持ち家の寿命が短いのも一因と考えているそうですが、とにかく何かあれば大量消費形になるかと。
かせっち
2009年04月25日 07:45
やんやなさんとあかさたなさんのやり取りを見て、「無駄なものにはびた一文払わないが、使うときは使う。その時のために節約・倹約する」ってところなのかなぁ、と。

バブル崩壊を経験したことで、バカな金の使い方はしなくなったけど、同時にバブル期に金の使い方を知ったという点で、バブルにも意味があったのではと思っとります。
クマのプータロー
2009年04月25日 09:12
証券市場でも、投資家と投機家の区別をする必要があるのかな、と思います。岸さんは発言から察するに後者のほうですね。オールドエコノミーからキャッシュを収奪することしか考えないところは投資ファンドよりも下品な禿鷹そのものですね。私なら誰かから言い値(スポンサーの予算の1億倍を提示できる自信はあります(^^;)で金をもらってないとできない芸当です。

新しい秩序の構築とか、新しい世界の設計とか、ちょっと宗教じみた枠組みの中にいる人の発言なら理解できますが・・・。
2009年04月25日 11:01
>びた一文払わないが、使うときは使う。
それはあるかも。不況と言われているのに、「おくりびと」がアカデミー賞を取った途端に大入り満員になったり、石川遼の試合におばさま方が退去して駆けつけたりしたそうですし。

>新しい秩序の構築とか、新しい世界の設計
確かに宗教臭いですよねえ。それ。

この記事へのトラックバック