あかさたなの執行実験場

アクセスカウンタ

zoom RSS 百貨店衰退はジェネラリスト不要時代の象徴か?

<<   作成日時 : 2009/02/03 13:00   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 12

http://sankei.jp.msn.com/economy/business/090203/biz0902031053002-n1.htm
そごう心斎橋本店、大丸に売却へ

 そごうと西武百貨店で構成するミレニアムリテイリングの親会社、セブン&アイホールディングスが、そごうの心斎橋本店(大阪市)を売却する方針を固めたことが3日明らかになった。大丸と松坂屋を傘下にもつJフロントリテイリングが買収する方向で交渉に入っており、早ければ月内にも合意する見通しだ。

 売却額は数百億円規模で、夏ごろの売却完了を目指す。実現すれば、Jフロントリテイリングは隣接する大丸心斎橋店との合計で店舗面積7万7000平方メートルという巨大店舗が実現することになる。

 そごう心斎橋本店は店舗面積4万平方メートルの主力店だが、平成20年2月期の売上高は前期比8%減と低迷していた。同時にセブン&アイは、業績不振が続いている西武の札幌店(札幌市)と旭川店(北海道旭川市)について、閉鎖や業態転換を進める考えで、親会社主導で不振の百貨店業のリストラを進める。(以下略)

地元の西武が無くなることも驚きですが、そごう本店が大丸に売却と言うことも大きな驚きであります。
長年の不況による、リストラに次ぐリストラで店員の士気が落ち込み、売上が低下しさらなるリストラにつながる悪循環に陥っている可能性も高いでしょう。

こと百貨店業界の不況の原因は地方経済の不振のせいとされていますが、地方の百貨店だけの問題ではなく、東京・大阪の百貨店も日本橋東急であるとか吉祥寺の近鉄百貨店、大阪で言えば三越や松坂屋などが相次いで閉店するなど、スクラップアンドビルドが進んでおり、駅前という好立地と世界一鉄道を使う東京と大阪の地域の住民によって下駄を履かせて貰ってかろうじて業界の崩壊を免れているというのが実態ではないでしょうか?おそらく日本もアメリカのような自動車依存社会だったらとっくの前に百貨店という業態は消えており、人々の記憶の中の存在になっていたでしょう。

百貨店という業態は、衣料品が主力なんですけど、その衣料品こそが一番傾いてきており、
http://ohnishi.livedoor.biz/archives/50893080.html
どんどん崩れていく百貨店の価値

衣料品は、ユニクロが快進撃ですが、ユニクロに限らず、今やほとんどの衣料品ブランドは製造と販売を一体にしたSPAに進化し、それぞれのブランドが郊外のショッピングセンターや百貨店以外の商業施設でもショップ展開をしているため、特に百貨店に行く必然性がありません。

ってな状態です。良く百貨店への不満として聞かれるのは「欲しい物がない」という話です。百貨店というのを見回してみれば何でもあるけど、一つ一つの品揃えが少ない、要するに良くも悪くもジェネラリストということなのでしょうが、今やそのジェネラリストというのは世の中では不要な時代なのでしょう。それは雇用の場でも同じで、以前もお話ししましたが公共事業、つまりドカタの世界だって専門的な知識が必要な時代なのです。

正直このままジェネラリスト的な体質を続けるのであれば、駅に直結という立地を生かせる大都市の一部の店舗以外の百貨店は全滅しても不思議ではないのではないでしょうか?

さて、ジェネラリストが不要な時代と言いましたが、ジェネラリスト的な体質を誇っている業界がどこかにありますよね。

そうですマスメディアです。

マスコミも今のままでは早晩百貨店と同じような道を辿るような気がしますがどうでしょうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
デパートの行く末
デパートの衰退について、《デパートって何なの?》、《デパートの再生》という記事を書き、デパートについて考察するカテゴリーまで作ってしまいました。 いろいろネット調べていたら、ほんと、たくさん出てますね。 「デパート 衰退」とでも入れて検索してみてください。 ...続きを見る
即席の足跡《CURIO DAYS》
2009/10/29 01:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
せめて、物言うキャスターだとか、コメンテーターを全廃できないかなと思いますね。
不勉強を基にした意見を公共の電波で流されるのは勘弁願いたい。
例えば、グリーン・ニューディールの件で、オバマさんは具体策があるが、麻生さんは何も無いってのは酷い言いがかりだと思います。
しかも、カリフォルニア州の新幹線計画に前向きなことまで評価してるようですが、それを「良」とするなら整備新幹線を推進中の我が日本は凄い先見性があることになる(苦笑)
じゃあ、絶対に北海道新幹線の札幌延伸だとか、北陸新幹線の福井延伸には反対するなよと言いたくなります。
フフン
2009/02/03 15:22
そうですねえ。何でも専門家並みの知識を持っているってわけでもないんですけど、一般の人はそういう風に勘違いして結果世論をミスリードしてしまうんでしょうね。
まだめざましテレビのように専門家に電話して聞いてみるスタイルの方がマシだと思います。
あかさたな
2009/02/03 16:56
その大丸に袖にされたのが、私の住む浜松の駅前。元々松菱という地元百貨店がありましたが数年前に経営破綻。その跡地に大丸が進出する予定だったのが、昨今の景気後退で計画白紙。

そもそも車社会の浜松で、郊外にイオン・モールを2つも作られては、有料駐車場しかない駅前に客が集まるはずもなし。その上キラーコンテンツが映画館と銀行と飲み屋街しかないとなれば、駅前の建物を全部潰し、一つのモールに作り変える勢いでやらないとダメかも。
かせっち
2009/02/03 21:41
イオン悪玉論を展開なさる人もいるんでしょうけど、話はそんなに単純じゃないでしょうねえ。なんせ規制緩和前からずっと百貨店も商店街も落ち込んでいたわけですから、寿命が短くなっただけだと私は思いますねえ。
あかさたな
2009/02/03 22:11
そういえば、浜松ってスズキの本社があるんだし、景気は悪くはないんじゃないですか?(もちろん今は・・・だろうけど)それでも地元百貨店が潰れるって、やっぱニーズが決定的にあっていないんでしょうねえ。路面電車作っても復権は無理だぞこりゃ。
あかさたな
2009/02/03 22:20
こちらにコメントするのは初めてですかねえ
百貨店の競争自体が電鉄文化圏の都市部だけで起こりうる現象なのかもしれません。それなりに裕福なホワイトカラー層や富裕層がターゲットなわけで、工場ばかりの都市ではイオンまでが関の山で、そこから先はなかなか成立しないのではないでしょうか。そもそも百貨店は定価商売ですからね。
あと街の上流度下流度を判別するのに知り合いはビール売り場を見よ、と逝ってました。売れ筋がプレミアムビールか、普通のビールか、発泡酒か第三のビールか
憑かれた大学隠棲
URL
2009/02/04 01:28
>こちらでは初めまして。
>電鉄文化圏
この言葉って大学隠棲さん(って失礼ながらいままで大学教授だと思っていた)の造語かと思いますが、
要は小林一三とか五島慶太が築いたビジネスモデルとそれに付随する文化って事ですね。

確かにああ言うのは日本じゃ当たり前だけど、世界じゃ「ナニコレ珍百景」ものでしょうね。外国じゃ都市交通は赤字なのは当然だそうですし。でも、それこそが日本の低エネルギー社会を支える原動力であることには余りふれられていないのも事実ですが、アニメや漫画とか寿司・天ぷら・ゲイシャのたぐいよりもよっぽど今の時代に誇れるべき文化だと思います。
あかさたな
2009/02/04 12:50
んで、デパートですけど、正社員の数はピーク時と比較しても1割しか減っていないんですよ。ですから、購買力は言われている程落ちていないんじゃないかと思います。むしろ問題は、核家族化で世帯ごとの可処分所得が落ちていることが原因だと思っています。このあたり私の感覚的な考えですのでソースは示せないんですけど。

イオンだけじゃなくてネット販売との競争もありますよねえ。「実体がない」だけにイオンを全て悪玉にしてしまいがちですけど。
あかさたな
2009/02/04 12:55
都心のターミナルに集まるってのはいろんな意味で奇跡ですよね。森ビル系の施設なんかは流行っているのは、最新のとこだけであとはgdgdというのはよくあるわけですが、ターミナルの場合は重要なのは立地ですので、適度に投資がされていればそういうことはないわけです。ただし新規参入組に対しては閉鎖的ですが。
あとちょっとした所得の低下で切り捨てられそうな部分ではありますね<百貨店
典型的悪玉としての存在感はイオンが一番あるのかもしれません。都会の人にとっての異物でもあるわけですし
憑かれた大学隠棲
URL
2009/02/05 18:22
>ターミナルの場合は重要なのは立地です
要は東京であれば山手線、大阪であれば御堂筋線とつながっていることですね。
山手線から外れた両国と浅草はあの様だし、御堂筋線から外れていた京阪と近鉄は地下に新線を作りましたしね。

>典型的悪玉としての存在感はイオンが一番
でも、最近じゃ結構都心にも出来てきてますよ。
住宅街にあるような工場の再開発手段としてはイオンのSCかアリオが一番適当でしょうし。
あと、民主党の元党首の家業ってことも叩かれやすい一因かと。
あかさたな
2009/02/05 22:51
大阪モンロー主義の残した禍根は大きいと言えるのかもしれません。今になって梅田一極集中になりつつありますが、新快速のおかげなのかも、と。ターミナル自体も栄枯盛衰がありますが、複数の路線が集まり、しかもその路線に常に投資がされていることが重要ですね。

阪神間でもその手のショッピングセンターが増えていることをURLのとこで書いたんですが、やはり文明果つる地からの蛮族ぐらいにしか思われていないのかも。

あと浜松の百貨店でこんなのを思い出しました
http://61.199.33.219/info/visual/key/planetarian/
憑かれた大学隠棲
URL
2009/02/07 06:22
大阪市営モンロー主義って似たようなことは東京でもあったはずです。だから、山手線の内側は基本的に営団(東京メトロ)と都バスだけなのです。
あかさたな
2009/02/07 19:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
百貨店衰退はジェネラリスト不要時代の象徴か? あかさたなの執行実験場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる