自称・正義の味方はタチが悪いを読んで

リンクを張らせていただいているテクニカルライターの井上孝司さんが秋葉原事件についての意見を述べています。

今回のように世間の耳目を集める事件が発生すると、それを自分の平素の主張に、手当たり次第に結びつける人の存在。ネタが「オタク叩き」でも「格差社会怪しからん論者」でも「派遣労働怪しからん論者」でも「小泉構造改革怪しからん論者」でもいいんだけれど。

身もフタもないことを書いてしまうと、こういう人達にとって、きっかけは何でもいい。平素から「○○叩き」を生業としていて、それに結びつけられる話題なら何でもいい。「○○が怪しからんと論陣を張るためなら、つかみの話題は何でも良かった。今も反省していない」というわけ。


「またオタク叩きだ、これをきっかけに規制される」とオタクの人(人のことは言えないが)は心配しておられると思いますが、
何も心配する必要はないんですよ。なんせオタクを叩く人は平素から叩いてことあれば規制しようと思っておられる人です。
事件は批判する単なるトリガー、山車に過ぎないんです。

一方で激安製品を求めて、他方で人件費の切り下げに文句をいうって、なんか矛盾してない ?

まあ、まったくもって正論です。商品の5%で良いから、従業員の待遇改善のための値上げを寛容しますって言う気持ちにみんながなったら、もっとみんな幸せになれると思うんですけどね。

もっとも、そんな気持ちがあったら社会主義も成功していたような気もしますが。



激安ってバブル崩壊時にみんなもてはやしたけど、最終的に自分たちの労働環境も激安になってしまった。そして、更に激安を求め、労働環境がと言う悪循環に陥ったのが日本のこの15年でした。原油価格による値上げという荒療治ではありますが、値上げになったことは歓迎すべき事でしょう。たとえ現状がスタグレーションだから、どうこうと心配する向きがありますが、「原油バブルがはじければ多少は・・・」という一縷の望みがあり、なおかつ日本でもオイルショックの狂乱物価という経験があったわけですから、経験がない状況での経済運営という、「失われた10年」よりかはマシなような気がします。

話題がそれたので元に戻しますが、今回井上さんが指摘したパターンで「地震→東京で起きたらどうするんだ→首都移転を」と唱える人が出てくるはずです。まあ、その話の欺瞞っぷりはまた次回。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

ばるたん
2015年08月19日 18:37
御意_(._.)_ 皆様ウルトラマンが正義の味方のよに勘違いしとりますが、実は何もしとらんバルタン星人を大量虐殺してる極悪非道な輩ですがな(V)-\-(V)フォフォフォ

この記事へのトラックバック