あかさたなの執行実験場

アクセスカウンタ

zoom RSS 相撲の八百長問題は日本人の心が狭くなった証拠である

<<   作成日時 : 2011/02/12 11:23   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

http://number.bunshun.jp/articles/-/86799
大相撲の「八百長」って何だ!?(Number Web)

このコラムは1980年の物ですが、特に八百長問題については1980年に書かれたとは思えないほど論点が変わっていないことを旧態依然と見るのかどうかは別として、今回の問題、ひいては相撲の本質はこのコラムに集約されていると言っても過言ではないでしょう。

不況でお金が無くて、みんな余裕がないのか、この30年の間に、日本人は確実に器が狭くなって「野暮」になっていったなと強く思いました。そして、野暮になったが故に自分の首を絞め、ますます心に余裕をなくすという悪循環が起こっているのではないかと。

それは、相撲協会も一緒で30年前は黙殺していた週刊誌のゴシップ記事に顔を真っ赤にして「八百長はありません!」とやぶ蛇に訴訟を起こしたことが、今回首を絞めてしまったのではないかと思うのですよ。

スポーツか伝統芸能かいう二者択一をいま我々は相撲協会に迫っているわけだけど、第一、相撲はスポーツというならあんな化粧まわしや四股名だとか土の土俵になんの合理性があるのでしょう?

化粧まわしじゃなく、レスリングウェアで十分だし、土俵もマットでよいし、例えば相撲の「選手」を呼ぶ際にも「ダグワドルジ選手」とかのように本名で良い。そもそも今時無差別なんて不合理であり、体重別でやるべきです。

と、いろいろ近代スポーツのように「改革」していったら、最終的には「高度に(近代スポーツの方向に)進化した相撲は、アマレスと区別がつかない」という結果になるのではないでしょうか?

その、五輪競技としては兎も角、スポーツエンタテイメントとしてのアマレスの人気を見てみたら「角界という、きわめて特殊な運命共同体的社会から、近代スポーツ理論によって、大相撲の勝負を純粋抽出したら、味気のないスープのようなものになってしまう。」という意見が非常に当てはまるように思えて成りません。

現代の日本では、両立という考え方が廃れて、世の中がとにもかくにも二者択一を迫っていて、それが非常に生きづらくしているのではないかと思うのですよ。例えば・・・。

  • 官か民か
  • TPPに参加するのか、しないのか
  • 表現の自由か、青少年の健全育成か
  • 都会か、地方か

あるいは二大政党制という制度自体もそうした風潮の延長線上なのかもしれませんが、もともと、二兎を追う物一兎を得ずということわざがある国だけど、ここまでどちらかを選択を迫るような時代は私の知る限りではないように思います。そんな状態で、仕事と家事(あるいは育児)を両立しようというのはギャグとしか言いようがないでしょう。

閑話休題。私は安易に「○○は日本の縮図」という主張は好きになれないのだけど、今回の問題に限っては、そういう意味で「日本の縮図」かな?と思ってしまわざるを得ないのです。

前述のように今の日本人が「野暮」なのを「不況で金がないから心に余裕がない」と見なし、「今こそリフレだ!」あるいは「今こそ公共事業だ!」などのように自説のポジショントークを展開すれば余りに簡単であり、一応記事はまとまるのだけど、そういう単純な結論でまとまるような話ではないような気もする話なのでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ここは酷いアメリカ団地政策ですね
ヤバい社会学東洋経済新報社 スディール・ヴェンカテッシュ Amazonアソシエイト by DQNばっかのアメリカの団地でギャングの超有能な中間管理職と親友になった社会学者の アメリカ超アングラ世界探訪記、という感じの本 ドンパチやると警察に睨まれるのでそれなりに秩序は保たれている ある種、国家権力の原始的な姿といえるかもしれない またプルイットアイゴーの顛末でも分かるようにアメリカの「団地」政策は 団地がDQNの巣窟になって超絶スラム化するという結末で破綻したが その中でも... ...続きを見る
障害報告@webry
2011/02/23 01:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
そうですか?

なるほど、はい、わかりました。



http://openwiki.000space.com/

http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1175154842/
彩流社 代表者 竹内淳夫
URL
2011/03/23 17:44
お世話になります。彩流社のサイバー被害を担当している者です。
上記の「彩流社 代表者 竹内淳夫」という書き込みは、弊社から本を刊行されている著者に逆恨みをしているストーカーによる書き込みでして、弊社代表の竹内淳夫とはまったく関係がありません。
メールアドレスも弊社のものを無断で送信先に入力しており。かなり悪質で完全に犯罪行為に該当します。
管理者様、お手数ですが書き込みの削除と、もし可能でしたらこの者からの書き込みのブロックをお願いします。

加えて書き込みを繰り返すストーカーのF氏に警告しておきます。これ以上ストーカー行為を繰り返すと法的手段に訴えますよ!!

管理者様、まことにお手数をお掛けして申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。
彩流社【サイバー被害対策係】
URL
2011/04/06 15:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
相撲の八百長問題は日本人の心が狭くなった証拠である あかさたなの執行実験場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる