あかさたなの執行実験場

アクセスカウンタ

zoom RSS 王者の風格とJコミ

<<   作成日時 : 2010/12/09 20:18   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

東京都の青少年条例改正問題。どうも、個人的には違和感があるんですよ。漫画側が善で、行政側が悪という構図になっているのだけど、どうも反対側も賛成側もどうも意見が噛み合って居ないし、どうも反対側が一方的な喧嘩を仕掛けている感じがするんですよ。しかし、話し合いというのは譲り合いに他ならないわけだし、誰もテーブルに着く気がないのは非常に拙いし、そもそもこの運動はかつての左翼の有事法制だとか通信傍受法の反対運動と非常に似ているような気がするのですよ。

「表現の自由」があるから、エロ・グロを規制すべきではないというのは至極最もなのですが、それを見たくない人や子供に見せたくないと考える人も居るわけで、そういう人への配慮を全くしないで、誰でも、いつでも、目に入って、それが手軽に購入できるような現状には問題があるからこそ、条例が出されたのに、ただひたすら「表現の自由に反する!」とまるで壊れたレコードのように同じような主張をするのは、的が外れているとしか思えないのですよ。

ここで、このような稚拙なやり方とは対照的な、大人の対応をしている漫画家の人が居ます。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1012/06/news069.html
ジャンプ作品など無料公開へ 赤松健「Jコミ」、集英社や講談社も協力

このJコミというビジネスモデルというのは絶版の漫画を無料で公開して、広告費で運営するというモデルを採用しています。

最初「こんなもん失敗するに決まっている」と思っていたら、古巣の講談社から役員からも賛同をもらい、それどころか、集英社からも協力を得られるとは思っても居ませんでした。一般的に漫画家というのは職人気質の人が多く、手塚治虫がアニメ会社を作った時にも、破格の安値で請け負い版権で回収する悪名高いモデルを取り入れ、後世に禍根を残したことは有名です。

しかし、この赤松建という人はマーケティングで売れる作品を追求するタイプの人で、彼だからこそ、このような柔軟な姿勢と、出版社の古狸達のクビを縦に振らせるようなビジネスモデルを思いつかせたのでしょう。絶版の漫画というのは出版社は儲からない商品価値のない「商品」と見なされている作品なわけで、出版社には膨大なコンテンツが死蔵されているということに着目した彼は漫画界に一番足りていなかった、政治の才能を持つ漫画家なのかもしれません。

思うに、漫画家というか、オタク、ひいてはネット世論というのは自分の関係のないところでは、既存のシステムを堅持を強固に主張するという意味で保守的なのに、関係のある分野では中間搾取をなくせ!とまるで全共闘だとか共産主義者のように、既存システムの破壊を強固に主張するという矛盾した考えを持っている人が多いせいか、勝ち目のない喧嘩をふっかけることしか能がない人が多いように思えます。

しかし、漫画は文化の王様なのです。王様に王様なりの風格というものが必要で、守旧派をパージして、自分が権力持ちになるほどの力がない以上は、世の中の守旧派とも渡り歩いていかないといけないのです。どうも、活字文化と比較してコンプレックスを持っている人が多いのか、「漫画はマイノリティ」だと勘違いする人だとか、漫画に文句を言われたら「俺達は被害者。なんでこんな目に」という感想しか抱けなかったりする人が大御所と言われる作家さんにすら居るわけです。

ついでに言えば、「漫画は海外で受け入れられている」と漫画ファンの人がよく言う主張も、なんか顔真っ赤にして漫画を認められたいとわめいているみたいで、聞いている側からしたら本当に恥ずかしい。そういうコンプレックスを捨てて王者としての風格を持つべきだと思うんだけど、DBがハリウッド映画になってもコンプレックスは解消されないのから難しいのかな・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>絶版の漫画というのは出版社は儲からない商品価値のない「商品」と見なされている作品なわけで、出版社には膨大なコンテンツが死蔵されているということに着目した彼は漫画界に一番足りていなかった、政治の才能を持つ漫画家なのかもしれません。



そうですか?

なるほど、はい、わかりました。





http://openwiki.000space.com/

http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1175154842/
彩流社 代表者 竹内淳夫
URL
2010/12/21 17:55
お世話になります。彩流社のサイバー被害を担当している者です。
上記の「彩流社 代表者 竹内淳夫」という書き込みは、弊社から本を刊行されている著者に逆恨みをしているストーカーによる書き込みでして、弊社代表の竹内淳夫とはまったく関係がありません。
メールアドレスも弊社のものを無断で送信先に入力しており。かなり悪質で完全に犯罪行為に該当します。
管理者様、お手数ですが書き込みの削除と、もし可能でしたらこの者からの書き込みのブロックをお願いします。

加えて書き込みを繰り返すストーカーのF氏に警告しておきます。これ以上ストーカー行為を繰り返すと法的手段に訴えますよ!!

管理者様、まことにお手数をお掛けして申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。
彩流社【サイバー被害対策係】
URL
2011/03/07 11:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
王者の風格とJコミ あかさたなの執行実験場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる