あかさたなの執行実験場

アクセスカウンタ

zoom RSS 物語を必要としない時代のアニメ像

<<   作成日時 : 2010/11/24 17:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

俺妹8話見てた。俺なら「空気系の隆盛や男主人公の禁書より女主人公の外伝の超電磁砲がウケたように、今やオタクは主人公に自己投映してヒロインを所有する欲望より、外部からヒロイン達のコミュニケーションを観察・消費するのが主流。貴様らの認識は時代錯誤も甚だしいですね」って言ってやるのに。
http://twitter.com/sugita_u/status/7007292343975936

私が昨今感じる、今時のアニメのキーワードというのは二つ。

  • ストーリー無きアニメ
  • キャラクターのアイドル化だと私は思います。

キャラクターがアイドルになるのは、80年代のマクロスのミンメイの頃から有ることなのだけど、「ストーリー無きアニメ」の増加によって意味合いが変わってきている気がします。

正直、ストーリーがだんだんその意味合いをなさなくなってきて、キャラクターを愛でることしか、見所が無くなっているから、アイドル化していっているような気がするのですよ。昔のアイドル的な人気が出たキャラなんて、今のアイドルとは比べものにならないくらいに酷い目に遭っていることは当たり前なのですから。

昔のアイドルキャラというのは、全部見ている訳じゃないけど、少なくとも今でも語り継がれているキャラクターはアイドルの裏もきちんと描いていたけど、今は、ストーリーが描かれなくて実際のアイドルと一緒で綺麗な面しか描けていないような感じがします。だから、ファンも耐性が非常にもろくて、かんなぎの彼氏騒動があったりとか、こういうネタがあったりするのだとおもうのですよ。

では、なぜストーリーが無くなったのかというと、まず第一に視聴者がガッツリテレビ画面を凝視するということは無くなりました。多くの視聴者が実況しながらアニメを見ている。つまりながら見ですが、そうなったら伏線や用語を覚えるような作品なんて見てられないわけです。

むしろ、昨今の作品の売れ筋は、会話劇中心の話だったり、女の子同士の波風立たないお茶会をするような話がよく売れるようになってきているわけで、今のアニメは、ドラマと言うよりも、画面を見なくても楽しめる、ラジオ番組に近くなっているじゃないかという気がします。そのうち、橋田壽賀子作品見たく、画面を全く見なくても楽しめるよう説明口調の長台詞ばかりになるのかもしれませんw

次に視聴者の間では二次創作が作品消費の前提になっていることもあります。二次創作って穴があればあるほど盛り上がるという傾向があります。極端な話、原作者の絵と身長くらいしか設定のない初音ミクとかは凄く長続きしていますし、今のオタク業界にとって公式ストーリーという物は蛇足でしか無くなっているのかもしれません。

要するに視聴スタイルの変化と消費スタイルの変化が起こっていると言うことなのですが、業界はそれに対応しているかと言えば、昔ながらの物語をDVDにパッケージングするやり方でペイすることしかやっていないのですよ。まあ、そもそも、人件費ばかりがかさむアニメそれ自体で金儲けなんて土台無理な話(そもそも日本の狭い市場で娯楽でペイするのは出版物のような低コストの商品くらいでしょう)なのだけど、視聴と消費のスタイルが変わっているのに、売る側はそれに対応し切れていないような感じを強く覚えます。

正直、物語を見せたいならテレビで連続アニメで物語を見せるというのもう時代に合ってないのかも。だって、実況しながら見るものだから、ラジオ番組みたいなだべりあいが流行っていると言えるのだし。しっかり物語を見せたいなら出版物か、映画じゃないと無理なんじゃないのかなとどうしても思ってしまいます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。Twitterから来ました。違う話ですみませんが、例の児童ポルノの意見に私も同意です。Twitterでは腐女子仲間と話てるのでコメントできません。あの欲望だけの世界には誰かが歯止めをかけて欲しい。腐女子にも耐えきれないと感じる
はにゃ
2010/11/28 20:58
設定が大まかだから長続きするのではなく、一部だけ見せて残りの大部分を想像させるところに継続、拡大し得る理由があると思います。
豊田和雄
2011/01/05 08:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
物語を必要としない時代のアニメ像 あかさたなの執行実験場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる