あかさたなの執行実験場

アクセスカウンタ

zoom RSS 毒舌タレントの状景

<<   作成日時 : 2010/11/13 18:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

マツコ・デラックスを見ていて思ったのですが、私は個人的に、彼のような毒舌タレントが苦手なのって、「虎の威を借る狐」な芸風だからなんじゃないかなと。

タレント自身も何も生産していないいわば「二次創作」だし、支持者もまたそのタレントの「虎の威を借る狐」というか取り巻きみたいなんですよねえ。

こうしてみると、毒舌タレントって一種の権威なんだと思うんですよ。視聴者が思っている最大公約数的な意見をテレビという公共財を使って、タレントに代弁させる。そうすればその意見がテレビとタレント二重の意味で権威づけがなされる。

だから、この種のタレントは数年しないうちに「芸能界のご意見番」と言われるようになるし、批判する立場だったはずが、メインストームになって批判される側に立つということも珍しくありませんよねえ。

もし仮にそうなったら、毒舌タレントとしての生命というのは終わりなのだけど、「意見を公共の電波を使って代弁してもらいたい」という需要である以上は権威付けられる運命にある。なかなか厳しい仕事だよなあ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ここは酷い華族制度ですね
明治・大正・昭和華族事件録 (新潮文庫)新潮社 千田 稔 Amazonアソシエイト by 基本的には貧乏華族が体面を守るためにセコい犯罪を犯すか あるいは本妻以外や庶子の問題でお家争い系になるか 特に相馬家のお家騒動が無駄に熱すぎてワロタ 志賀直哉の祖父とか後藤新平とか結構大物が巻き込まれてる 相馬事件 - Wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B8%E9%A6%AC%E4%BA%8B%E4%BB%B6 なんだかんだで華... ...続きを見る
障害報告@webry
2010/11/21 23:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
毒舌タレントの状景 あかさたなの執行実験場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる