アクセスカウンタ

<<  2010年10月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
地獄への道は浮世離れした者たちが作り上げる
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/4692 なんていうかミゼットプロレスの顛末を見ているような話ですなあと。このミゼットプロレスというのは、女子プロレスの前座に行われていた興行のことなのですが・・・。 http://ja.wikipedia.org/wiki/全日本女子プロレス いわゆる低身長症の人間が行うプロレス。通称「小人プロレス」。(中略)かつては低身長症者は奇形の如く扱われ、就職などで差別されることも現在とは比べ物にならないくらい... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 2

2010/10/23 19:44
モンロー経済と拝心主義
モンロー経済と拝心主義 「日本は内向きだ」という主張が最近盛んに喧伝されているのですが、そもそも昔の日本ってもともと外向きだったのかという疑問があるわけです。おそらくほとんどの人は、電化製品や車を持ち出して外向きだったのではないかと思っているようですが、実際にはどうなのでしょうか? たとえば水道も水メジャーと呼ばれる大手企業の独壇場になりつつあるのはご存じでしょうが、ビールも5グループで世界の市場を牛耳っている事実がありますし、エンターテイメントも漫画やアニメの評価は高いけど、ワーナーやディズニーのような世界を股に... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 2 / コメント 1

2010/10/18 22:01
求ム!オタクのサンリオ
アニメのDVDの売上も本数も減っているようだけど、そもそも今のオタクシーンに於いてアニメのビジネスモデルってあっていないような気がするんですよ。と書くと、「お前何みんなわかっていること、ドヤ顔で言っているんだよ」と言い出すのかもしれないけど、私の言いたい事は今の視聴者はキャラクターだけしか見ていないのだから、無理してストーリーを入れる必要なんかない。 もっと言えば、高いリスクを背負ってアニメをこさえるよりも、サンリオとか初音ミクのようにキャラクターと最低限の設定さえあればそれよいのではないか... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/10/13 20:57
ノイジーマイノリティー
ノイジーマイノリティー 政治の世界でノイジーマイノリティーとかサイレントマジョリティとかよく言いますが、産業の世界にもそれらは存在すると思います。(図1) んで、最近思うのは、「成長産業」と喧伝されている、観光とか介護とか農業は大抵ノイジーマイノリティーなのではないかと言うことです。そんな事言って、「成長していないからマイノリティなのだ」という人も居るでしょうが、観光業は例えば国際観光収支が世界一のアメリカ並みに成長したとしてもせいぜい10兆円ほどです。これは、パチンコや外食産業の半分以下、出版業界5つ分しか... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 1

2010/10/10 13:32
横浜の身売り話
正直、売った方がお互いのためだと思うんですよね。たまたまだろうけど、TBSがバッシングされ始めた時期とベイスターズを買った時期って似通っている気がするし。 そもそもTBSがベイスターズ買ったのは、本来オーナーになりたがったフジサンケイグループ(ニッポン放送)がヤクルト株を歴史的経緯から2割保有していて、野球協約に反するというナベツネ先生のごり押しのせいで買わされたので、愛着なんてそんなに無いだろうし・・・。 身売りではなく「筆頭株主の変更」という体裁だったので保証金は払っていなかったので... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/10/02 12:28

<<  2010年10月のブログ記事  >> 

トップへ

ブログパーツ
あかさたなの執行実験場 2010年10月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる