あかさたなの執行実験場

アクセスカウンタ

zoom RSS 国民はリストラ出来ないという人が国民のリストラをしている皮肉

<<   作成日時 : 2010/09/16 23:35   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 0

昨今の政治において「地方を元気に」というのが一種のかけ声になっている昨今ですが、実際問題、地方というのは、田舎に行けば行くほど、官公庁の影響力が強まるわけで、財政支出の削減は地域の存続問題に直結するのです。

すなわち、新日鉄が、円高不況が原因でリストラをはじめて北九州とか室蘭といった所とか、炭鉱が閉山して産炭地が衰退したのと全く同じように、地方への予算配分を削ったから地方が衰退して言っているとしか思えないのです。

「おらの町の基幹産業は農業とお役所様だ」と自嘲気味によく言われるわけです。確かにそのような経済構造は不健全であるとは思いますし、「地方も東京見たく公に頼らずに済む強固な経済を」という理想論は、私も含め、これに反対する人はいないでしょう。

しかしながら、基幹産業が衰退した町における産業構造の転換が非常に難しいのは夕張の例を見ても火を見るよりも明らかではないでしょうか?対案で観光をというけど、観光が基幹産業の沖縄はいつまでたっても貧乏県というのが実態であり、はっきり言って観光で飯は食えないのだと思うのです。

どうも、民主党という政党はもともと都市型政党だったせいか、日本全国、産業構造が東京と大阪と一緒だとしか思っていないんじゃないかと思ってしまうのですよ。今日もたまたまタイムリーなことに、軽自動車の増税なんて話が出てきましたが、あれも地方の実態を見ないで立案した政策でしょう。

そんな東京の机上の空論を尻目に地方は日一日自分の町が縮んで行っていると言うことを肌で感じ、怯えているのです。現状でも、公共事業の値下げ要求がもの凄くて、年末には建設業者の倒産ラッシュが起こるのではないかと戦々恐々している状況であると聞いています。

菅さんは、「国は国民をリストラ出来ない」と嘯いたことがありますが、正直今の菅さんがやっていることは「国民のリストラ」「地方のリストラ」に他ならないと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ここは酷いゴルフカートですね
asahi.com(朝日新聞社):続発ゴルフ場カート事故 私有地扱い、対策は経営者任せ - 社会 http://www.asahi.com/national/update/0918/OSK201009180066.html しかもメンテもあんまされていない現状もあるようだし 監督官庁の隙間って意味ではエキスポランドのジェットコースター事故とかぶるな 基準を決めてしっかり縛ればザウスのリフトの風力計みたいな話になる 業界団体の規定と認証がいちばんいいと思うけどな eco cart... ...続きを見る
障害報告@webry
2010/09/19 02:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
国民はリストラ出来ないという人が国民のリストラをしている皮肉 あかさたなの執行実験場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる