あかさたなの執行実験場

アクセスカウンタ

zoom RSS パフォーマンスで死刑囚の命を奪う

<<   作成日時 : 2010/07/28 23:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

http://mainichi.jp/select/today/news/20100728k0000e040042000c.html
法務省は28日、2人の死刑を執行したと発表した。民主党政権下の千葉景子法相による執行命令は初めて。千葉法相は超党派でつくる「死刑廃止を推進する議員連盟」のメンバーだったが、法相就任後は「政府の一員となり距離を置く」としてメンバーから外れていた。刑事訴訟法は「死刑の執行は法相の命令による」と定めており、信念よりも法相の職務を優先させたとみられる。

というわけで、9月まで死刑を執行しないと思われていた千葉法相が死刑を執行しました。正直賛成派からは「パフォーマンス」、反対派からは「なぜ殺したし」と言われる一番拙い選択をしてしまったと思います。

死刑制度を考える、勉強会とか刑場の公開を実施するようですが、これへの違和感は人権団体「アムネスティ」が代弁しているのでご紹介します。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100728/t10013010331000.html
「きょうの執行には強い怒りと失望を感じる。勉強会を立ち上げたり、刑場を公開するという姿勢は評価するが、国が人の命を奪い続けながら議論するというのはつじつまが合わず、まずは執行を停止するべきだ」

まさに、その通りですよね。死刑反対というなら執行を止める時限立法を通して死刑を止めてから議論を進めるべきなのですし、考えが変わったなら変わったで国民に説明すべきです。

そんな中で執行に立ち会ったのは自説をねじ曲げサインをした彼女なりのけじめだと信じたいのですが、死刑反対運動の話の種くらいにしか思っていないのではないかという疑念がどうしても拭えま

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
肝心要の部分で信念を貫けない法省トップ…
何のために法相になったのか?
豊田和雄
2010/07/31 18:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
パフォーマンスで死刑囚の命を奪う あかさたなの執行実験場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる