あかさたなの執行実験場

アクセスカウンタ

zoom RSS 三紙が三紙バラバラの世論調査

<<   作成日時 : 2010/06/26 18:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920000&sid=aanM.iUrHYhw
6月26日(ブルームバーグ):7月11日投開票の参院選で、民主党は菅直人首相が勝敗ラインとする「改選54議席」の獲得が微妙な情勢にあることが、26日付主要各紙朝刊が報じた選挙序盤の世論調査で明らかになった。

朝日新聞の情勢調査では、民主は50議席台前半程度で、非改選62議席を合わせて単独過半数(122議席)はきわめて微妙と報道。読売新聞は、民主は選挙区選で苦戦を強いられ、獲得議席が50程度にとどまる可能性があるとしている。一方、日本経済新聞が実施した調査によると、民主党は54議席を上回り、50議席台後半に達する勢い

朝日新聞の調査では、投票態度を明らかにしていない人が選挙区で約5割、比例区で約3割いるなど、各紙調査とも態度保留者の多さが目立ち情勢は流動的と報じている。

日経調査によれば、自民党が改選38議席を超えて40議席台に届きそうなほか、第三極の新党ではみんなの党が比例代表で健闘しているという

そうなんですよ。「自民は40前後取れるべ」な予想は共通しているのですが、民主勝利シナリオの日経、民主現状維持の朝日、民主敗北シナリオの読売と、ANY三紙が三紙でかなり食い違う調査を出しているのです。

最初は読売の調査を聞いて記事を書こうとしたら日経のかなり民主よりの結果を見ていたのですが、これは、一人区がかなり接戦なのか、あるいは日経の調査がXXXなのか・・・。

地方紙と組んでいる共同通信の結果がないと断言は出来なさそうですが、いずれにしても管内閣発足時に週刊誌などでささやかれるようなバカ勝ちじゃなく、かなりの接戦で自民は40+α、民主は54-αという戦いなのではないでしょうか?
自民党が比例に弱く、選挙区に強い傾向なのはかんべえ氏が度々指摘してきましたが、長年の与党経験でダーディなイメージがどうしても「自由民主党」の5文字にはあるのかな?と思ってします。

それにしても、この「国民的な人気」で与党過半数確保出来るかが焦点になっているってことは鳩山さんのままなら(以下略)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
三紙が三紙バラバラの世論調査 あかさたなの執行実験場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる