あかさたなの執行実験場

アクセスカウンタ

zoom RSS 政治主導について思う事

<<   作成日時 : 2010/05/24 11:50   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

口蹄疫の問題にしろ、辺野古の問題にしろ結局は政治主導の悪いところがでたのでしょう。
そもそも、政治主導というものがなぜ良いのか、私には疑問なのですが彼らに言わせたら「官僚主導じゃ人材の入れ換えもなく、官僚の我田引水になる」という所でしょうか?

しかし、天下りというのはピラミッド型の組織構造で出世競争から漏れた人への対策です。天下りを廃止するというなら、ピラミッド型を改め文鎮型の構造に改めたり、キャリア官僚を対象にした希望退職制度を行うべきなのです。

まあ、百歩譲って政治主導が優れているということにしましょう。
この場合大きな問題は、そもそも政治側が官僚よりも頭が良くないと機能しないと言うことにつきるのです。少なくとも官僚のもつシンクタンク機能と同等以上のシンクタンク機能を政党内部に設けないと駄目なのです。当然そうなったら今以上の資金力が必要なのですが、一体どこから持ってくるの?労組からもっと搾取するの?

そもそも民主主義というものは高コスト体質(というか、良い物は高い)ということをもっと民主党は自覚すべきでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
政治主導について思う事 あかさたなの執行実験場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる