あかさたなの執行実験場

アクセスカウンタ

zoom RSS オウンゴールしかないサッカー

<<   作成日時 : 2010/03/21 21:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

「自民党の改革が足りない」という声がしばしば保守層が聞かれます。つまり、支持率が上がらないという状態を嘆いているというわけです。

しかし、民主党の支持率が自民を上わまわったのはNHKの世論調査では衆院解散ぎりぎりの7月のことでした。つまり一定数は与党という勝ち馬に乗る人が存在するということです。

image

それに、野党が選挙に勝つのは相手が自滅したときくらいです。たとえ、舛添を総裁にしたって、民主党が大して失策をしなかったら選挙に勝てるかは疑問が残るし、(だってわずか舛添支持率は2割くらいだし)、もしかつての円安バブルや今の韓国のように円安による輸出景気になったら、民主党は汗を全くかかなくても「景気を回復させた民主党」という実績をひっさげて、選挙に挑めるわけです。こうなったらもう絶対的に勝てない。何せ、直接麻生さんのせいじゃないのに、派遣切り報道が連日伝えられたときには「麻生のせいだ」と支持率が急落したほどです。

実際、歴史をひもといても野党が票を伸ばしたときは、ロッキードだ、リクルート&消費税だ、金丸だと自民党が自滅した敵矢によるところが大きかったわけです。

そういう事を鑑みたら、3年半はかかるかもしれないが、相手が自滅するのを待つ。そして、その相手の失敗を最大化させるというのが野党・自民党が政権復帰するための唯一の手段であるのではないでしょうか?そういう意味で、スポーツは筋書きのないドラマとはいいますが、政治というのはオウンゴールしかないサッカーなのでしょう。

とはいえ、この種の焦りというのは、民主党によって日本が「解体」されてしまうという懸念からでしょう。しかし、こういう時にはこの前の表現規制の回の「持たざる戦略」によって、「売国法案」を通さない(少なくとも一日でも長く引き延ばす)ように暗躍するべきなのです。表現規制とは違うのは、自由民主党というまさに、政治のプロが保守派のバックに付いているという点につきるのですし、未だに地方議会では自民党が多数派を占めているケースが多い(というか共産党以外オール与党)という点も指摘しておきましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
アメリカが中国を褒め殺しにしているみたいに今は感情でなく現実の実を結実させる為に延命させるだけさせて権力に縋り付く様にするべきですね。
野党だから後に与党に復帰した時の準備も怠り無くこなし・・とはかつてと違い我も我もで皆生きている政治家ばかりですから難しいですね。
>改革
その票数はみんなの党が判り易く今度の参院選で示してくれますからその計算をしつつ後はインフレターゲット掲げる三橋さんなり渡辺党首なりでどう実現させるかが鍵。
・・民主党に手柄奪われない形で。
五月雨祭
2010/03/22 15:50
「守りの野球」の言葉がありますが相手の自滅を待つならそれとも違いますね。
やんやな
2010/04/01 18:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
オウンゴールしかないサッカー あかさたなの執行実験場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる