あかさたなの執行実験場

アクセスカウンタ

zoom RSS 外国人参政権と移民について

<<   作成日時 : 2010/01/13 19:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

外国人参政権法案を提出するとかで、随分きな臭い事になってきましたが、特別永住者(いわゆる在日)の人たちでも北朝鮮籍は対象外なのですね。なんかやはり民団のための参政権じゃないかという感じなのですが、まあ確かに現実的な事を考えたら酷使様のように「チョンは朝鮮に帰れ」という事は出来ないですよねえ。ドイツとか短期労働者のつもりで外国人を受け入れたら二世三世と居座る結果になったりしていることを見ても、1回住んでしまったら国へ帰れとは行かない。

だから、彼らには何らかのフォローは必要でしょうが、それが「参政権」かというと疑問符がつきます。もっと言えば、「生地主義じゃダメなのですか?」(by 蓮舫)と言うことです。

生地主義なり、国籍取得を簡略化して、「在日」を「朝鮮系日本人」としてしまえば、在日問題は解消するのです。それを拒んだと言うことは、「在日」を縦に甘い汁を吸う人が国籍関係なく相当数いると言うことなのではないでしょうか?

閑話休題。外国人参政権と言うことで、移民論にも話が広がったのですが、個人的な私見について一言。

基本的な私の考えは、こちらの日経ビジネスの記事に近い物があります。

単純に、労働力が不足するからとか、需要のなり手が欲しいからというだけで、不足する頭数を機械的に入れるやり方では間違いなく失敗します。移民というのは、基本的に「高度な人材を中心とし、単純労働者は原則としては高齢者や女性を活用し、やむを得ない場合のみ受け入れる」という方向で進めるべきでありましょう。

そのやむを得ない場合というのは介護のように日本人が就きたがらない労働であるが、日本で財を生産して提供をする必要のある職業のことです。しかし、介護の場合は現状以下の給与水準で、外国人を呼ぶのでははなく、まともに暮らせる給与を提供をしてあげることが必要ではないでしょうか?


実際、給与が見合っていないから、雇用のミスマッチが起こっているケースってかなりあると思うんですけど、そこを考慮に入れないで移民を入れるとまたぞろ失敗すると思うのですが、いかがでしょう?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
属地主義は日本の現状を踏まえるとダメです。属地主義は移民を前提とした国家(アメリカ合衆国等)の制度に他ならないため、国土が広く、資源が豊富で、人口密度が低い国に於いて整合的です。
どっかの国でやっているんだから日本でも出来る的な浅はかなことを垂れ流す国会議員が大手を振る現状は如何ともしがたいものがあります。ある意味竹中平蔵と蓮ホウは極めてよく似ております。
だから、差別を批判されても怯まない強さの養成が求められます。日本を批判する外国の言い分のほとんどは言いがかりよりたちが悪いです。どの国に言われようとも、平等に「だが断る」と言える強さが必要です。
クマのプータロー
2010/01/13 20:37
>どっかの国でやっているんだから
議員に限らずみんなそうですね。
あかさたな
2010/01/14 18:39
どうせ外国人参政権賛成求なら外国人全員にすれば良いのにそれをしないからその議員連は地球市民ですらなく韓国人の・・となるのです(アンチキムチさんの所から拝借

↑のクマのプータローさんが竹中平蔵さんを書かれて思い出した様に池田信夫さんの所見たら丁度三橋さん関係への批判来ていました(というよりあれが三橋さん達が本当にデビューした時に答えなくてはならない疑問
同じく批判されても軸がぶれず且つ自分が無ければ・・というより自己の立つ位置を把握しないと生きれない国へなるという事実を共有させる事のコストが問われない危うさを覚えます。
五月雨祭
2010/01/14 19:49
>三橋さん関係への批判
三橋さんは、とりあえずOHPからメール出せるのようになっているのですが、メール出したらある程度は答えてくれますよ。
あかさたな
2010/01/14 21:04
ああでも最近は忙しいのか、前ほど丁寧じゃなくなっていますね。○○を見て下さいで終わることも結構あるな。
あかさたな
2010/01/14 21:05
順番は逆になりますが、前回のコメントは「卑怯」であったにもかかわらず、誠実なお答えを頂きましてありがとうございます。

>「在日」を「朝鮮系日本人」としてしまえば、在日問題は解消するのです。

の件ですが、本当に日本社会は「朝鮮系日本人」をフルメンバーの日本人として受け入れてくれるのでしょうか?という疑問がどうしても脳裏から離れません。まぁ嫌韓ブログや2chに限った現象なのでしょうが、日本国籍を取得した元在日をトロイの木馬扱いしている意見が目立ちます。現に平沼赳夫議員は蓮舫議員のことを「台湾人」呼ばわりして、あたかも日本の国政に参加する資格がないような発言をしていました。本当の移民国家でもない限りはどこの国でも国粋主義はあるものですし、ましてこの20年の経済パフォーマンスがOECD諸国で最悪となればそれがぷんぷん発酵してもおかしくないと感じています。

私のように父方の祖父・祖母も母方の祖父・祖母も何一つ知らない人間にとっては、先祖が朝鮮半島由来ではないかという疑念が常に存在するので、21世紀のヒトラーは現れて欲しくないなぁと願っているところです。
高橋和司
2010/01/28 18:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
外国人参政権と移民について あかさたなの執行実験場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる