あかさたなの執行実験場

アクセスカウンタ

zoom RSS 箱物止めろと言いながら、箱物行政発想にとらわれるユニークな皆様

<<   作成日時 : 2009/11/18 20:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 9

何のことかと言えば空港におけるマスコミの論調のことなのですが、とかくハブ空港論を展開すると、マスコミの皆さんは滑走路が3本も4本も無ければダメだとか、4000メートルクラスじゃないとダメだという意見が必ず出てきます。

しかし、充実した施設は、ハブ空港の必要条件の一つにすぎません。現在の空港に移転する前の香港の啓徳空港は、3390mの滑走路一本しかありませんでしたし、ガトウィック空港に至っては、充実したターミナル設備と営業時間という事情はあるにせよ3300m滑走路一つで26万回の離発着を稼いでいるのです。(ちなみに仁川空港は滑走路三本で21万回)

このことを見れば、ハブ空港にインフラは絶対条件ではないかが判るでしょう。はっきり言って田舎の、文化会館を建てて、良いピアノを置けば文化が成り立つと空想する、箱物行政レベルです。

また、関東の空域には横田空域という、米軍横田基地が管轄する膨大な空域があり、それが離発着回数の増加を妨げる大きな要因となっており、首都圏第二空港の建設地に成田が選ばれた大きな要因なのです。

横田が返還されないのは、マスコミの皆さんは威勢良く「日本政府の弱腰の姿勢だ!粘り強い交渉を」とか言うつもりなのでしょうが、外交交渉はというか、話し合いはWin-Winの関係では無いと意味が無いのです。この場合、横田がアメリカの世界戦略の拠点であり、自分は横田の大屋やオーナーでも何でもなく、守って貰っている立場なのに、一方的な都合で横田を明け渡せ、場所と引っ越し代は自分で出せとは、クレーマーレベルの理不尽な要求であるいうことは何人にも容易に理解が出来るでしょう。

しかし、日米それぞれがWin-Winの関係を築くのではなく、困ったことにクレーマーのような要求をアメリカに突きつけることこそが対等な関係と勘違いしている人が現与党の中には大勢いるのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
成田が選ばれた理由はいくつかあるにせよ、浦安沖海上空港案以外の候補地は、都心からの距離は成田とたいして変らない場所だったわけですし。

というか、今の成田空港ですら山手線の下半分と同じくらいの面積を占めている訳で、さらに滑走路の延長方向に伸びる騒音対策地域とか、空の制限表面等を考えると、首都圏のどこに長さ4kmの滑走路を3本も4本も作る土地があるのかと思う訳ですが。
赤い砂兎
2009/11/18 20:57
羽田となり他の機能を一つにすると言うなら、
成田3200+羽田6700=9900万人の利用客を捌けるスペックがないといけません。
世界最大の乗降客を持つ、アトランタ空港で8500万人位なので、
それを1400万人(中部空港一つ分!)を上回るスペックが必要です。

いくらスーパー羽田空港をジャンボやB777中心の運用にすると言っても、このくらいの規模は必要になってくるのではないでしょうか?果たしてこんだけ埋立たら幾らかかるんですかね?
http://bit.ly/1NmpOR
あかさたな
2009/11/18 22:28
かつては「地方空港を半分に潰して十勝平野に世界一のハブ空港を作る」
みたいな事を言われていたようですよ
もするさ
2009/11/19 10:27
誰が言ったのです?後背地人口が居ないのに、ハブって馬鹿?
あかさたな
2009/11/19 20:32
すいません関係ないことなのですが
前に人権擁護法案を平成の治安維持法と呼んで
今度は児ポ改正法までも平成の治安維持法と呼んでます。
これは自分達にとって都合の悪い法案=平成の
治安維持法
ってことなんでしょうかね?
奈々氏
2009/11/19 20:37
>あかさたなさん
帯広市で、そういう構想があるようです。
http://www.occi.or.jp/h21jigyokeikaku.pdf

あと、今のページからは消えたのでグーグル魚拓。
http://74.125.153.132/search?q=cache:A6cs0jJUCwcJ:www.tokachi-ishikawa.com/policy/index.html+%E5%8D%81%E5%8B%9D%E3%80%80%E3%83%8F%E3%83%96%E7%A9%BA%E6%B8%AF&cd=4&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

この構想のオリジナルが誰かは追跡できませんでしたが、ハブ空港に必要な物は
面積>(越えられない壁)>後背地人口
と捉えてこういう寝言を言う人がいるというのを一つ教えておきます。
これ、2CHでもよく出る話なんですよね。
もするさ
2009/11/19 22:30
本当にそう言うことを言う人がいたんだ。ありがとうございます。
あかさたな
2009/11/21 20:19
>日米それぞれがWin-Winの関係を築くのではなく、
>困ったことにクレーマーのような要求をアメリカに突きつけることこそが対等な関係と勘違いしている
ちょっと遅レスになるけどこれにも一つ言わせて下さい。
「アメリカは中国や北朝鮮とはWin-Winの関係を構築事には真摯だが、日本とそのような関係を構築する気などはなから存在せず、『奴隷か死か』の要求しかない関係でしかなく、アメリカとのWin-Winとの構築などできっこない。」
と言う認識が静かに、且つ根強く国内に定着しているような気がしてなりません。
そこから、あるクレーマーレベルの理不尽な要求をのます事で溜飲を下げることでしか一矢報いる事は出来ず、対等な関係にはなれないという諦念が導き出されるのは或る意味必然だと思いますが、どうでしょう?
もするさ
2009/11/24 13:06
ありそうですねえ。
あかさたな
2009/11/24 22:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
箱物止めろと言いながら、箱物行政発想にとらわれるユニークな皆様 あかさたなの執行実験場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる