あかさたなの執行実験場

アクセスカウンタ

zoom RSS 国民目線って誰目線?

<<   作成日時 : 2009/11/15 11:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 5

前回の話の続きみたいな物ですが、政治家が良く聞く「国民目線」とか「国民」というキーワード。今回も「国民目線の仕分け」とか言いますが、すぐにバズワード(意味のない言葉)であると言うことに気が付きます。

だって、ワーキングプアも、新聞記者も、上場企業正社員も、中小企業正社員も、政治家も、高齢者も、みんな国民であるし、それぞれ問題も視点も、そして問題の解決法も全て違います。

どうも、あの仕分けを見ているとどうも「国民」というのは、

  • 社会に一度も出たこともなく、情報源は主にワイドショーと女性誌に依存する専業主婦

な気がするんですよ。前者の方はこのたびの選挙で民主党を大勝させた要因であろういわゆる「B層」という人々もその当りの情報弱者と言うか、政治に無関心(ワイドショー政治を除く)の人々が中心なのだろうし。

って、それだけでは話が終わっては何なので続きを。公共事業でも、無駄な公共事業とは良く言うけど、産業が、一次産業と、公務員と、公共事業しか無くて仕事が無いような地方だと、それによって得られる仕事自体で存在意義がある場合もあります。

もちろん、そうした公共事業自体には異論が多いだろうし、産業を興すか、移住させるなりして人を減らせという主張もあるでしょうし、私もそう思います。しかし、公共事業を減らせと言う人間が一方で、地域間格差を問題にしているのは矛盾をした話だと思います。

そもそも、産業もないから公共事業だ税金だ、戸別所得補償制度だと、収入を得るにも税金だし、インフラ整備もカネが掛かると、田舎に人を住まわせるという行為はそれだけで、みんなから広く浅く集めない(≒税金)とペイできない程コストの掛かる営みなのです。効率だけを言ったら太平洋ベルト地帯に1億2000万人の人々を住まわせた方がよっぽど低コストで運営出来るのは自明の理でしょうし、JALや郵政だって、田舎でもサービスを、それも都会と同じサービスをさせてあげたいというなら税金なり補助金で赤字分を負担するのが適当な行為のはずです。

話がずれてしまいましたが、このように、いろいろな視点から見てみると、それぞれの正義という物が浮かんできます。そうした正義を天秤に掛け、どれが一番国益に敵うかを見極めるのが本来の政治家の役目であって、一方の正義の太鼓持ちになって、他の正義をやっつける行為が政治家の役目ではないでしょうと。

そんなことやりたいなら政治家なんか止めて、戦隊物のヒーローでもやれば良いんですよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
ヒヤヒヤドキドキ
マッタクソノトオリデアリマス
yama
2009/11/15 18:49
結局のところ国民目線ではなく庶民、大衆目線というのが実態でしょうな。
ひょっとしたら現在の日本にはもう国民なんていやしないのかもしれませんぜ。
Neatness Neet
2009/11/23 09:34
その庶民や大衆って一体誰?と言う話になりますねえw
あかさたな
2009/11/23 22:59
>その庶民や大衆って一体誰?と言う話になりますねえw

自分達マスコミの垂れ流す情報を鵜呑みにして信じてくれる視聴者の皆様でしょうよw
Neatness Neet
2009/11/24 17:20
つまり、「社会に一度も出たこともなく、情報源は主にワイドショーと女性誌に依存する専業主婦」ってことですね。よく分かります。
あかさたな
2009/11/25 20:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
国民目線って誰目線? あかさたなの執行実験場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる