あかさたなの執行実験場

アクセスカウンタ

zoom RSS なぜ非武装中立なる考えが生まれるのか?

<<   作成日時 : 2009/11/28 21:09   >>

驚いた ブログ気持玉 10 / トラックバック 1 / コメント 8

先日、非武装中立派の左派の人と話していたのですが、彼は非武装の根拠として「日本と戦争をすることは、世界的な経済制裁を受け、(地下)資源が少ないのでデメリットが大きいのでするわけがない。だから軍隊を廃止しても問題無い」ということを仰っているのです。

確かに、まともな国のまともな政権だったら、それで良いでしょう。しかし、問題はまともじゃない、頭のおかしい指導者が居る場合です。何も歴史上にはユダヤ人を虐殺したアドルフ・ヒトラーであるとか、最近では農業技術を無視した主体農法を実践した金正日のような人間がいくらでも居るわけです。

もし軍隊を無くせばそういう連中が攻めて来ても、なすすべもなく占領されるだけなのです。そして、国益にならなければ、どの国も日本を助けるわけなんぞありません。

そのような反論を何度も繰り返しても、彼は壊れたレコードのように冒頭の発言を繰り返すばかり。
そして、ポロッとこんな事をこぼしたのです。

「多くの人は軍隊を信用していないことを僕はわかっている。それでも信頼しているというなら聞きたいが、自分の娘が自衛隊員と付き合ったらどう思う?」

自分の娘が自衛隊員と付き合ったらどう思う?
自分の娘が自衛隊員と付き合ったらどう思う?
自分の娘が自衛隊員と付き合ったらどう思う?

大事なことなので3回言いました。

これって、明白な職業差別の発言ですよねえ?これを聞いたときに私は耳を疑ったのですよ。このひと差別イクナイって発言をたびたびしているのに、事もあろうに自衛隊員を愚弄し、差別する発言をしたのです。

恨みすぎるが故に隊員を差別しているのか、それとも逆なのか私には判りませんが、彼のみならず、左派の人がたびたび口にする「軍隊は最終的に国民を守らないから、軍隊は信頼できない」という発言をしているのですが、「信頼できない」のはまだ判るのですが、それがひとっ飛びに廃止ってなるのは、こういう感情があるのではないか?と思わざるを得ません。そもそも私は軍隊を信頼できないという感情自体もどこから沸いてくるのかが不思議なのですけど、そういう人って左派ならではの人権意識とかそういうのが強すぎるのかなあ?ある意味「純粋まっすぐ君」と言うべきか・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「中立」を含むニュースと関連グッズの紹介
イマナビでは「中立」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「中立」に興味があれば是非ご覧ください! ...続きを見る
イマナビ!News&Shopping
2009/11/30 10:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
人種が違うので、あの人の言ってることはさっぱり分からんです。。。
ただ、あれほど口やかましく差別が云々と言っているのは、他ならぬ自らの差別意識の裏返しにすぎないんでしょうね。
しかし、自らの身を守る意思が無いような国のために、リスクを冒して経済制裁だとか果ては援軍の派遣までするような国が地上にあると何で思えるのか。。。
何処の国も「排除する気が無いようだから、放置」あるいは「どうせだから、こっちはこっちで頂く」となるのが世の道理でしょうに。
フフン
2009/11/28 22:36
私だったらこう言ってやるでしょう。

「お前は映画『ロード・オブ・ザ・リング』のフロドだ。フロドは指輪を狙うゴラムを盲目的に信用し、ゴラムを警戒するサムを追放した。結果はどうなった?サムという盾を失ったフロドはゴラムにまんまと騙されて、危うく命を落とすところだった。そしてその時フロドを救ったのも、「乱暴者」として追放したはずのサムだったんだよ…さて、お前はゴラムを取るのか?サムを取るのか?」
かせっち
2009/11/28 23:44
あかさたなさん、こんばんは。初めてコメントさせていただきます。

非武装中立派の左派の人って、知らず知らずのうちに軍隊を差別している人が多いですよね。
まるで現代版「穢多非人」みたいに自衛隊を扱う。
確かにケガレ仕事ですけど、世の中はそうした人たちがいて始めて成り立っている事実に気づかず、目を背けることで自分が「純粋まっすぐ君」であることを再確認しているだけのナルシストに過ぎないんじゃないでしょうか。

>日本と戦争をすることは、世界的な経済制裁を受け、(地下)資源が少ないのでデメリットが大きいのでするわけがない。

まったく都合の良い思い込みですね。確かに日本は資源がありませんけど、世界一・ニを争う債権国ですよ。世界中から妬まれる金満国家であるという日本の立ち位置すらわかってないから、能天気なことを言ってられるのでしょう。

日下公人さんが、もし日本が攻められるような事態になったら、第三国も日本の味方をするどころか、傍観するか、日本の敵に回るだろうと言ってました。
当たり前ですよね。借金を棒引きできるかも知れないのですから。
一知半解
URL
2009/11/28 23:55
別に誰がどういう職業を差別しようと勝手だと思うけど、そもそも、中立ってのは「自分は誰の味方にもならない」というだけのことであって、「誰からも敵にされない」ことは意味しないし、普段誰の味方でもないので非常時に誰かが味方してくれる保証も無いのだけどね。

というか、軍隊を信用しないと言いきっている割には、「経済制裁程度を恐れて他国は侵略してこない」と、他国の軍隊は信用しているのが極めておもしろい。
赤い砂兎
2009/11/29 15:30
まあ目的の為なら何でもどうなっても良いと言うマニアという事で・・そういう意味で今月のWiLLの屋山氏のコラムはこのエントリーの人と同じですね(あの人は官僚と天下り無くせれば何でも良いと仰っているに等しくなってきました
あ、明日があぁぁ〜と種籾を懸命に守って叫んでいるのは誰だか気づかないとそろそろまずいですね。
五月雨祭
2009/11/29 21:18
サヨクの人の一番の問題は、主観を安易に一般化することじゃないですかね。だから自分の意見を否定されると自分を否定されと感じて怒るのかと。
KK
2009/11/30 00:25
陰謀論者とも共通するのですが、現実を見ないで自分の頭の中の声だけで物事みる人間が一定割合存在するようです。

理想を追求するのはいいのですが、常にイデオロギーオカルトに堕してしまう可能性と隣り合わせです。

金と女しか興味がないオヤジっていうのも分かりやすくっていいですが、それも嫌なので、やっぱり中庸って大事かつ難しいなあと
KAZ
2009/11/30 10:35
>他ならぬ自らの差別意識の裏返し
まあ、アレを見てしまったら、そう言う疑いの目を向けざるを得ないですよねえ。

>ロード・オブ・ザ・リング
ワタシろーどおぶざりんぐワカーリマセーン

>ナルシスト
そうですか?どうも子供だなあと思わざるを得ませんけど。
子供と言ってもどうも中二病の方ね。

>日本は債権国
そう言うことすら気が付いていないというか、財政破綻寸前と思い込んでいるから、
攻めるわけがないと言っているんでしょうねえ。

>中立国
スイスとかは冷戦時代はものすごく軍事費を出していましたからねえ。
今でこそ日本と同じくらいだけど、あの国は最終的にオーストリアみたく永世中立を放棄しそうな気がする。

>サヨクの人の一番
それ右というかネトウヨの人も一緒な気がする。

>理想を追求
確かにね。所詮、理想は理想で、現実にはとても当てはめられない代物が多いけど、
理想を追求しすぎて割り切りが出来なくなって、カルト見たく、「○○は実現しないのは信心が足りないから」まがいのこと言い出す気がする。
あかさたな
2009/11/30 21:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
なぜ非武装中立なる考えが生まれるのか? あかさたなの執行実験場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる