あかさたなの執行実験場

アクセスカウンタ

zoom RSS 続・成長の限界

<<   作成日時 : 2009/10/27 16:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 3

  • なぜ日本の経済が低迷しているのか?
  • なぜ日本の財政が悪化したのか?

それらの答えはただ一つ、民間が借金をしなくなったからです。
経済において借金が需要なのは以下のたとえ話がわかりやすいと思います。

たとえば、100万のお金があるAさんと、商売を始めたいけど開店資金に100万必要だけどお金がないBさんが居たとします。仮に金融というシステムが存在せず、Aさんがタンス預金をしていたら、いつまでたってもBさんはお店を開店できません。

しかし、金融というシステムがあり、Aさんが貯金をして、銀行を介して、Bさんが借金をして100万円借りられたら、お店を開店でき、Bさんが財をなして貯金をしてまた商売を始めたい別の人という好循環が生まれます。(うまくいけばの話ですが)

すなわち、社会というのは常に誰かが借金をしないと活性化しない経済システムになっています。

しかし、日本においてはバブル崩壊以後そのシステムが完全に崩壊しました。バランスシートががたがたになって、借金を返すことに熱心になりましたし、その借金が返し終わっても、相変わらず生産設備の過剰が解消されずに誰も最低限の設備投資しかしなくなったのです。

また、そもそも文化的にも成熟し、モノをほしがると言うこともなくなってしまいました。このことは本来は先進国に共通する悩みのはずですが、なぜか欧米は最近まで元気だったのです。

それは、政治的、地理的etcな要因から馬鹿正直に日本の狭い国土で日本民族相手に商売をすることを強いられた日本とは違い、アメリカはたくさんの貧困層やニューカマーが居ますし、欧州はEUとして貧しい東欧をも取り込み、借金をさせ、消費をさせということができたからです。

しかし、そのもくろみはサブプライム危機によって見事に打ち砕かれました。そして、頭の痛いことに資源がそろそろ頭打ち傾向が見られるのです。

これからは中国の時代だ!と粋がるのは良いのですが、ちょっと新興国が発展した程度でガソリンが200円に迫っていたのを見ると、果たして12億人民をすべて富ませ、その暮らしを維持するほどエネルギーがあるのか怪しいモノがあります。さらに食料生産も問題で、肥料に不可欠なリンがそろそろやばいとかいう話もあります。

これらのことを考えると、どうも世界経済は今の社会システムのままだったらこれくらいが成長の限度なのではないか?という疑念を抱かざるを得ません。

かつて声優の林原めぐみの歌に「限界の向こうは無限大」とかいう歌詞の歌がありましたが、限界の向こうに我々はいけるのでしょうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ここは酷いUFO村ですね
ロズウェルなんか知らない (講談社文庫)講談社 篠田 節子 ユーザレビュー:引き込まれる快作かな ...町起こしやろうAチー ...面白い^^他の篠田節 ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ UFO騒動を利用した町おこしの物語 ...続きを見る
障害報告@webry
2009/10/30 11:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
「限界を超〜えて〜ラララ星の彼〜方〜(ry」と言う一気飲みコールが思い出されます。何度はやし立てられたことか…Orz。だいたい3杯目以降からこのコールなんですよねぇ〜…。
この限界を超えるには、人間がその構造や形を変えるか、残ってよい人を選別するか、どちらかが必要だと思います。人間はその誕生以来、広い意味で自然淘汰をされることが無かったので、今はその時期だと思う事がしばしばです。
クマのプータロー
2009/10/27 22:25
一気飲みは危険ですよ。注意して下さい。
やんやな
2009/10/28 12:17
こりゃ、人間の業なのなのかもね。
あかさたな
2009/10/28 15:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
続・成長の限界 あかさたなの執行実験場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる