あかさたなの執行実験場

アクセスカウンタ

zoom RSS 仁川は本当に日本のハブ空港なのか?

<<   作成日時 : 2009/10/15 16:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 3 / コメント 11

前原氏の「羽田をハブにすべき」という発言が大きな波紋を呼んでいます。しかし、成田空港を閉鎖して羽田に全てを一本化するにはあまりに困難なことが多すぎます。

そもそも東京の空には横田空域と言う米軍管理の民間機が飛べない空域があり、それが羽田空港の増発を妨げ、成田への移転を招いた大きな一因なのです。また、そもそも接客設備も足りておらず、羽田新国際ターミナルのスポットはわずか10スポットに過ぎません。が、仮に成田の機能を移すなら現状の成田、仁川、JFKなどの水準を鑑みたら国際線だけで、60〜100スポット規模が必要でしょう。また、延べ床面積もわずか15万9000平方メートルと成田の第一・第二ターミナル(第一が約45万平米、第二が30万平米)よりもはるかに小さいのです。

いっそ羽田〜大阪便を友愛廃止して、第二ターミナルを国際線に転用するとしても、その第二ターミナルは、D滑走路建設で増築をこれからするようですが、現状では18万平方メートルしかありません。これをなんとかするには、さらに沖合に平行滑走路を整備する必要があるでしょう。(図を参照。ソースは、http://www.jterc.or.jp/pdf/090924_gaiyou.pdf )

無題

しかしながら、羽田空港はプロジェクトXに取り上げられる程の難工事で、最初の沖合展開だけすでに関空の総工費を超えるお金を投じているのです。また、更に沖合となれば水深は深くなり工事費は跳ね上がります。これから更に沖合に滑走路とターミナルを整備するとしたらさらに何兆円のお金を投じる必要があるでしょうが、東京の交通整備に多額のお金を投じるのが善い事なのか私には疑問です。

もっとも前原氏の発言を総合するに、結果的には、おそらくは自民党時代とそう変わらない物になりそうなので上の前提は杞憂に終わりそうですが、そもそも仁川が日本のハブだというのは本当なのでしょうか?

仁川空港というのは貨物分野では健闘していると言われていますが、旅客ハブ分野においては実は、自国の航空会社のハブに過ぎず、第三国(この場合ほぼアメリカの航空会社)の航空会社のハブという点では成田は仁川に圧勝しており、現在でもアジア各国から乗り継ぎ客が毎日成田を利用しているという実態があります。

韓国という国は日本の僅か1/3しか人口が居ない国なので外国人の集客に力を入れざるを得ない側面が大いにあるにも関わらず、それをもってしてでも日本から仁川経由で外国に行く人はわずか18万人、大して地方空港から、成田・中部・関空経由で外国へ出かける人は211万人と10倍を超える利用があるのが実態です。 (ソース

ついでに言えば、飛行機の六割超えれば採算が取れると言われていますが、実はそう単純な話ではなく、国際線ではビジネスクラスやファーストクラスの利用率が悪いと、採算性が取れないと言われています。中部や関西空港でさえビジネスクラスがガラガラという話ですから、いくらキャパシティが小さいボーイング737と言っても地方空港はもっと観光客依存体質は強いのではないでしょうか?

そして、日本の場合余りに奇妙な話なのですが、「ハブ空港を日本が持たないと、日本は世界から取り残される」と言っている割に、「ハブ空港欲しい論」を唱える政府やマスコミがANAやJALを全く支援していないのです。韓国の場合、大韓航空がプラハに就航すればすぐにテレビ局がプラハを舞台にしたドラマ(プラハの恋人)を製作し、国民に旅行需要をあおり立てたりしていますが、日本は実に見苦しい事に、JALや関空への足の引っ張り合いしかマスコミは行なっていませんし、寡黙にして日本の観光庁がVisit Foreignという海外旅行キャンペーンを行なったとも聞いていません。

私は、日本でしばしば目にする「欲しい欲しい病」は貧乏くさい田舎者の発想で非常に見苦しく思えてなりません。巨人が強くなったのは「欲しい欲しい」を止めて、育てるようになったからではないでしょうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ハブ空港はいらない
はてなハイクでハブは要らんと書いたら、散々いじられました。 成田空港は即刻廃止 - takahiro_kihara - はてなハイク、成田空港は即刻廃止 - doriaso - はてなハイク、成田空港は即刻廃止 - Terara_kirara - はてなハイク、成田空港は即刻廃止 - rcf - はてなハイク 特にid ...続きを見る
riverrun past...
2009/10/16 18:12
ハブ空港を論じる前に、正距方位図法でも見てみよう
前原国交省の発言以来、羽田のハブ化がどうこうという発言をネットで見るようになったのですが、それ以前の問題として、そもそも、羽田空港はどの辺りにあるのか、正距方位図法でも見てみるのが先だと思う。 ...続きを見る
レースとレールと、車に乗って
2009/10/17 17:47
モンクレール メンズ
仁川は本当に日本のハブ空港なのか? あかさたなの執行実験場/ウェブリブログ ...続きを見る
モンクレール メンズ
2013/11/27 02:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
ヒヤヒヤドキドキ
まったくその通りであります。
yama
2009/10/15 17:16
「日本から仁川経由で外国に行く人はわずか18万人、大して地方空港から、成田・中部・関空経由で外国へ出かける人は211万人と10倍を超える利用があるのが実態」

仁川経由での日本人海外旅行客が18万人しかいないのは、ちょっと驚きです。
なんかイメージとして、もっと多いのかと思っていました。

そのイメージを作ったのが、東洋経済の特集でした。
http://www.toyokeizai.net/business/international/detail/AC/702e8fd113f940950477829ce0016071/

読み直してみると、18万人という数値にはいろいろ疑問を感じます。
まず、18万人というのはいつの時点の数値かということです。
2007年度か、2008年度かで大違いです。
仁川の第三滑走路ができたのが2008年の8月ですから、東洋経済の特集の中でふれられている仁川空港をハブ空港として利用する利便性が飛躍的に高まったのは、その後になります。
そして、リーマンショックがあったので、日本人の海外旅行客も大分減っているでしょう。
それらを考え合わせると過去の数値は全然意味がない気もします。
今現在、仁川空港経由でその他の海外に出ている地方空港からの日本人旅行客の数を把握しないと正しい議論はできません。

で結局何を言いたいかと言うと、18万人という数値から考えると、仁川空港が日本のハブ空港などと言うのはデタラメですが、本当にそう言い切れるかはよくわからないのでは、ないでしょうか?
前原国交相に、仁川空港は日本のハブ空港だと言うけれど、たった18万人でそう言い切れるのですかと、誰か質問して欲しかった。
夢綾
URL
2009/10/15 18:49
そもそも「ハブ空港」とは何なのでしょう。

発着需要が巨大であるがゆえに離発着する便が多く、結果的に航空機同士の接続にも使える空港なのか、航空会社のハブ・スポーク運行の戦略にとって便利な空港のことなのか、単に国際線と国内線の乗り換えが便利な空港のことなのか。

また、航空機の乗り換えをするのは人間なのか貨物なのかという視点もあります。

果たして国交相の言うハブ空港の実態が何なのか。それがさっぱりわからないんですよ。現実に成田空港はデルタ・ノースウェスト航空のハブ空港なので、既にして日本に国債ハブ空港は存在するのですから。しかし日本にハブ空港が無いということは、上に書いた3つのうち2番目の意味ではないということになります。
赤い砂兎
2009/10/15 19:01
門外漢ですけど・・単純にそのハブ空港で経済効果どれくらい有るのか?と思います。
ただ立ち寄る人と逗留してお金を落とす人・・どっちが良いでしょうか?
ハブで無いと生き残れない事由ー賛同している人の意見を見ても空港会社と関連企業の行き残りに過ぎない気がします(無駄と言う意味でなく限定されている結果しか期待出来ないという意味で
それより治安やその他に費用掛けてで日本で金使うと良い事有ありますよーの方法採用すべきだろうなと。
それが全員儲かる事に繋がると思いますけど・・
五月雨祭
2009/10/15 19:53
ハブ空港の優劣って、スポークの先にぶら下がってる空港がどれだけあるかって事ですね。
日本の周辺諸国が外国へ出る場合に、わざわざ日本の空港を経由する必要もないと思われますので、日本国内の地方空港から海外に出る場合のシェアの取り合いになると思われます。
その点については、地方空港の存立自体が危ない今日、あんまり意味無いです。
日本国内での国際空港までのアクセスは、大半がリニアを含めた陸上交通機関になると予想します。
今回のハブ空港化は中身のないお題目で、羽田の国際便施設強化の口実と思えます。
KAZ
2009/10/16 09:32
>夢綾さん
すみませんいまいち仰っている意味が分かりませんが、私もデータがこれしか見つけられませんでした。

>ハブ空港
本当にハブ空港の定義も何も表面的すぎるんですよねえ。ハブ空港を作って十分潤せることができるのはシンガポールくらいの規模だと思いますし、韓国でさえ潤せるのかどうか分かりませんし、整備には数兆円のお金が必要ですが、それだけのお金があるなら、他のことに使った方が良いと思います。

あかさたな
2009/10/16 11:36
ハブ空港の恩恵を受けるのは、国ではなく航空会社の経営です。JALとANAに各一港ずつハブを与えたほうが競争力は増すとは思いますが、財源が税金であるということとJALの今までの放漫経営を考えると、日本のエアラインはANA一社で良いとまで思ってます。
Marnier
URL
2009/10/16 17:07
航空会社のハブ・スポーク戦略に基づく路線網では無い限り、ハブ−スポーク間の飛行機は、個別の路線採算性に基づいて航空会社が飛行機を飛ばす訳ですから、「ハブ空港」であるか「ただの空港」であるかが重要とは思えないのですよね。

仁川がハブだとか言っても、そもそも仁川に便利な本数を飛ばせる日本の地方空港がどれほどあるのか考えれば(韓国との交流が多いと言われる福岡ですら東京便よりはるかに少ない5便しかない)、仁川経由の日本の地方−仁川以外の海外の客が少ないのは別段不思議でもないのですが。
赤い砂兎
2009/10/16 18:29
逆にフィンランドのような小国の会社でも、名古屋や関空に就航できているのは、最短のヨーロッパという利点を生かせるからでしょうねえ。
あかさたな
2009/10/18 20:20
この記事、コメントに大いに同意します。

仁川は全然「アジアのハブ」ではない。成田の方が、JL、NH、DL、UAのハブとして機能している。シンガポールのように小国でさらに地理的に欧州ーオセアニアの中継地としての需要があるならば大いに活用すべきだが、現在そして今後日本の空港が「アジアのハブ」である必要はないと思う。
ursuscanada
2011/05/28 11:33
検索で引っ掛かってたまたま読んだが7年前の記事か。しかも円高地獄の民主政権時代。あれから外国からの観光客が爆発的に増え在日米軍も縮小の構え。やっぱ都民としては成田は遠すぎるんで羽田集約を希望。
未来人
2016/06/07 14:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
仁川は本当に日本のハブ空港なのか? あかさたなの執行実験場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる