あかさたなの執行実験場

アクセスカウンタ

zoom RSS ああ、やっぱり・・・。

<<   作成日時 : 2009/09/30 20:13   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

http://newsweekjapan.jp/column/tokyoeye/2009/09/post-63.php
政権交代でも思考停止の日本メディア

正直、「マスゴミ崩壊」を読んでからマスコミへの疑問が氷解し、マスコミのことはどうでも良くなってきた自分が居ます。外国のメディアもそんなに褒められたもんじゃないとは思いますが、BBCのニュースの演出を見ていたら、日本のメディアは恥ずかしくて死にたくなるレベルです。OPもクオリティが高いし、世論調査の結果の数字をまるでCMのようにだすのは本当に格好が良い。

新聞の仕事は、今後の政治の見通しを読者に理解させること。そのためには、自らの立場を明らかにしなければならない。客観性を口実にどっちつかずの態度を取ることは許されない。

ああ、やっぱり不偏不党なんて出来もしない妄言を吐いているのは日本だけかあ。
放送法を変えて例えば、


第3条の2 放送事業者は、国内放送の放送番組の編集に当たつては、次の各号の定めるところによらなければならない。
1.公安及び善良な風俗を害しないこと。
2.政治的に公平であること。
3.報道は事実をまげないですること。
4.意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。

この二番目を「自らの立ち位置を視聴者に明示しなければならない」と変えただけでも、マスコミの報道の自由の侵害だと烈火の如く怒りそうだもんなあ。

おそらくマスコミですら欧米というご威光には弱いはずで、社会主義に堕落した日本のメディアを外圧という形で叩けば少しは変わるはずです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
ああ、やっぱり・・・。 あかさたなの執行実験場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる