あかさたなの執行実験場

アクセスカウンタ

zoom RSS 求ム!現代の「お雇い外国人」

<<   作成日時 : 2009/08/03 19:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

http://agora-web.jp/archives/707511.html
残念なことではありますが、日本は、「国民一人一人の資質は平均すれば結構高いのに(兵隊は有能なのに)、有能な政治家や戦略家が存在しない(将軍と参謀本部が駄目)」というのが世界の定説になっており、国民の多くもそう感じているようです。

この著者は、ソフトバンクモバイル社のお偉いさんみたいですが、三橋貴明氏・増田悦佐氏・小林よしのり氏も同じようなことを仰っていましたね。さて、このような状況を変えるのに、もっとも手っ取り早く、また効果的なのは外から人材を入れることですが、国家においてはそれはタブーであります。

そう言う意味で、日本というのは、生え抜きに監督を就任させることが義務づけられている巨人軍と似ているように思えます。しかし、巨人軍でもコーチ陣は結構外部の人間を入れていることが多いのです。

そこで、日本も現代の「お雇い外国人」にブレーンになって貰うというのはどうかな?と思います。ちょうど、民主党は政府に100人くらい議員を送り込むとか、議員主導とか言っていますけど、議員じゃなく、外国(=欧米)の政治・経済のスペシャリストを100人とは言わずとも50人でも送り込んで、政策ブレーンにするのといいのではないか?と思うのです。

外国の一流の人材の指導を受ければ日本の政治レベルも上がるかな?と思うのですが、無理かな。
そもそもどこまで集まるのか知りませんし(ぉ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
国家の底辺部分を担う労働者に外国人を受け入れるのは反対ですけど国家戦略を担う頭脳の部分に外国人を抱えるというのは割と賛成出来ますね。
というか明治新政府のお雇い外国人のみならず古代大和朝廷でも秦氏などの渡来人を登用していた訳ですから日本には外国人の頭脳集団を受け入れる土壌というものは必ずあると思うのですけどねぇ…。
でも国民の結構な部分は現在の不況・雇用不安は米国を始めとする外国の要求を受け入れたせいであると感じているところもあるでしょうからいまの段階でそれをすると反対する声が多数上がりそうな気がしないでもないかな?
Neatness Neet
2009/08/03 20:29
確かに長らく外国人ブレーンの起用って日本の歴史上でよくあることでしたよね。もしかしたら今それやっていないからおかしな事になっているのかも知れません。

もっとも、民主党が外国人ブレーンとか言うと、曲解して騒ぎ出す輩が大勢いそうですし、リチャード・クーでも「シナ人氏ね」と言いそうな気が・・・。
あかさたな
2009/08/04 11:03
…中国や韓国の一流のスペシャリスト満載だったらどうしましょうかね?
怖いジョークはさておき、結局は政治家を生み出すのは国民という見地から、国民が賢くなってもらいたい…時間がかかるけど。
まずは海外情報の充実から始めてほしいですね。
どうにも日本人は日本という殻にこもって価値観を形成しているように思えるので。
良きも悪きも海外から学ぶようにしては?
Antithesis
2009/08/04 11:14
>国民が賢くなってもらいたい
賢くなるには教育ですよね。だけど、教育って効果が出るには40年も50年もかかります。それまで教育一本足打法というのは危険すぎです。

>海外情報の充実
いや、なんでメディアは海外の情報を伝えたがらないのかといえば視聴率が稼げないからだそうなんですよ。
だけど情報番組というのは習慣で見る物なので、5年でも根気強く続けないと意味が無いんだと思います。TBSもゴールデンタイムにニュースを作りましたけど、本当習慣が根付くまで続けるのか疑問です。
あかさたな
2009/08/04 19:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
求ム!現代の「お雇い外国人」 あかさたなの執行実験場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる