あかさたなの執行実験場

アクセスカウンタ

zoom RSS アメリカ人は何に消費したのか?

<<   作成日時 : 2009/08/17 19:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 5

以前セブン&アイの鈴木会長が「今は物が溢れている時代で、景気が良くなっても物を欲しがらない」という記事を紹介しましたが、私が腑に落ちなかったのはアメリカも日本と同じように物が溢れているのに、なぜあそこまで消費を拡大したのかです。
しかしこれを読んで腑に落ちる所がありました。

http://blogs.yahoo.co.jp/daitojimari/54753080.html
日曜スペシャル 雑文コラム

先進国が陥った成熟の罠

現在の世界経済は、『消費』を基本とした経済である。経済の発展とは『消費の拡大』なのである。しかし、文化が成熟することで消費意欲は減退し発展が抑制される。特に『戦争という名の破壊』が行われなくなったことで、先進国に於いて、この傾向は顕著化している。これは消費を減退させ、『消費を基本とした』経済の発展を妨げるのである。

米国は、消費をニューカマーなどの低所得者層に求め、サブプライムを売り、それを世界にばらまいた。日本は、秩序を求め『失われた10年』を受け入れ、低成長に甘んじたのである。そして、欧州は、域内の未発展国にそれを求め、投資収益での経済発展を目指したのであった。

それが、欧米が求めた『新自由主義』であり『グローバリスム』の真実なのだろう。

要するに、欧米は低所得者層や新興国をダシにしたのだという仮説です。特にアメリカは沢山の移民が毎年毎年入ってきますが、人口増だけでもGDPを押し上げるのに、そういう人たちにサブプライムローンを組ませて日本で言うところの三種の神器だ3Cだマイホームだとドカドカ買わせたというのが、アメリカの繁栄の正体なのでしょう。

しかし、日本には新興国も移民も居ません。なんせフランスの極右大統領候補曰く「我々の移民政策は日本では中道だ」と開き直ったことがあったらしいですが、それくらい移民には厳しいのです。

かくして長期低迷を甘受せざるを得なかったわけです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
三橋氏が常々指摘するように、日本の個人消費自体はでかいんだけど、将来的な伸び代は頭打ち、少なくとも高度経済成長のような拡大は今後は無理でしょうね。

で、企業は成長が是ですから、成熟して成長しない市場は魅力的には映らないので、拡大する国外市場(特にアメリカ)への輸出に頼った、というのがここ数年の日本経済だったのでしょう。

そう考えると、経団連が移民政策を提言するのも、低廉な労働力の獲得と同時に、伸び代のある未成熟な顧客を国内に確保したいという意図があるのかもしれません。
かせっち
2009/08/17 22:00
ん?そうなると、やはり一番の「薬」は第3次ベビーブームですかね?
フフン
2009/08/17 22:32
日本の消費が低迷しているのは
所得が頭打ちになった部分も大きいと思うけどなぁ。
でも所得が大きくなるに従って
その消費性向は低くなってしまうか…。
もう日本も中国や印度に倣って
人口を10億人くらいまで増やして
人口侵略をやってやれば良いのにw
Neatness Neet
2009/08/17 23:31
どちらにしても成熟の罠が現出した今、同じことをやっても無駄ですね。中短期的には国内保護政策、外国人排斥運動に転じるでしょうから。
しかし成長への原動力をみつけなくてはならない。
となると…

同ブログの「今日は終戦記念日、第二次世界大戦と同じ結末を迎えないことを願うばかりである。」

深い意味を持ちますね。
Antithesis
2009/08/18 09:57
>移民政策
経団連はそこまで移民に積極的ではありません。1000万人とか言っているのは中川秀直氏です。

>第3次ベビーブーム
残念ですが、もう終わったというのが定説ですね。

>所得が大きくなるに従ってその消費性向は低くなってしまうか…。
そのことに着目する人が余りいませんよね。

>WW3
戸締役氏は悲観論で物事を見ていると思います。三橋氏は私は現実主義と言っていますけど、やっぱりあの人は楽観的に物を見ている。
どっちが優れているというわけじゃなく両方必要だと思いますが。
あかさたな
2009/08/18 16:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
アメリカ人は何に消費したのか? あかさたなの執行実験場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる