あかさたなの執行実験場

アクセスカウンタ

zoom RSS 総理大臣に必要な能力は? その2

<<   作成日時 : 2009/07/26 19:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 11

Kさんの「スポークスマン使えるようにすべき。」という発言にちょうど合致するかのように雪斎先生が、このような卓見を書かれていましたのでご紹介します。

http://sessai.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-8a7a.html
「揚げ足取り」の風景

麻生太郎総理が「失言」をやらかしたらしいという話が伝わってきた。「高齢者を侮辱した」という趣旨だそうである。(中略)

こうして考えると、麻生総理の弱さは、政治家としての「地」が見えすぎることにあるのであろう。政治家の仕事は、歌舞伎・能のような「技芸」なのだから、「地」が出ては困るのである。麻生総理は、「悪党」になりきれない人物なのであろう。政治を離れて付き合えば、誠に楽しそうな人物であはあるけども…。更にいえば、政治家に「地」の発言をさせないためにも、スピーチ・ライターという仕事があるのだけれども、日本では、活躍の余地は狭いのである。(後略)

このあと、エントリーは雪斎氏がもし麻生太郎のスピーチライターならと想定し朱入れした「元気な高齢者をいかに活かしていくか。この人たちは皆さんと違って、働くことに図抜けた才能があると思ってください。働くことに、絶対の能力がある。80歳過ぎて遊びを覚えても限りがあります。働ける才能をもっと使い、その人たちが働けば、その人たちは納税者になる」というスピーチについて以下のような突っつくような発言をしています。

@ 「この人たちは皆さんと違って…」。
/ 「皆さん」には、才能がないというのか。
A 「80歳過ぎて遊びを覚えても限りがあります」。
/ そんなことは、どうして断言できるのか。
B 「その人たちが働けば、その人たちは納税者になる」。
/ 年を取ってまで、税金を搾り取るのか。

これが、現在の日本の政治の風景である。「ワン・フレーズ・ポリティックス」をやろうとした小泉純一郎元総理は、この点では賢明であったというところか。

つまり、どうやっても批判される日本の政治状況について、批判しているのですが、雪斎さんが評価(?)している「ワンフレーズ・ポリティクス」も、みんなに感銘されるワンフレーズを見つけ出すのは非常に難しいわけです。

また、スピーチライターという仕事がなぜ日本で仕事が少ないのか?単に文化の違いなのか、ブレーンを雇いづらいのかを見極めなければならないでしょう。

そもそも、スピーチライターとかメディア対策は、政策を実現することこそ政治家の本義なのだから、それこそブレーンに丸投げしても良い分野のはずなのですが、政治システムの所為なのか自分自身でそれも背負わなければならなくなっている。

かくて、日本の政治家に求める条件は、一人で全部の業界に精通して法の基礎知識があってかつタレント性も必要で、しかも資金力もあり、何より清廉潔白でなければならないという、どこのスーパーマンでないとつとまらないという状況になってしまっているのではないでしょうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
国民の能力を超えた政治はない
あかさたなの執行実験場 そもそも、スピーチライターとかメディア対策は、政策を実現することこそ政治家の本義なのだから、それこそブレーンに丸投げしても良い分野のはずなのですが、政治システムの所為なのか自分自身でそれも背負わなければならなくなっている。  企... ...続きを見る
無名天地
2009/07/28 00:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
実は日本人は全員2次元好きだったという事ではないかとw
18禁エ○ゲーの主人公を求めている様なものですから。
五月雨祭
2009/07/26 22:00
エロゲーというかジャンプあたりの中二病な主人公みたいです。それか島耕作でも可。
あかさたな
2009/07/26 22:22
そしてスーパーマンを求めるあまり最後には政治家は誰もいなくなったとw
Neatness Neet
2009/07/26 23:08
自分には到底出来もしないくせに、相手が「政治家」ってだけで上から目線で「あいつは使えない」と断じる国民と、そういう風潮を意図的に作り出しているマスコミのせいで、そもそも無理があるってこと自体が見逃されてると思う。

私見ですが、立法機能を切り離して、他のニ権同様国家試験を設けて完全に独立した立法機関を設立して欲しいです。(法知識もない横峰のようなチンピラなどを排除するため)司法行政は試験があって、一定数のレベルが維持できてるのに立法にないのはおかしな話。

じゃあどこで選挙をやるのといえば、政府機能(行政の長、国家の戦略決定)に関わる人間の選抜だけを選挙でやればいいんじゃないのかと。人数と、どこから選ぶかが肝ですが。

立法は行政や司法、政府から要望のあったことを検討して穴のないよく練った法を作るのに専念すれば糞法だらけで無駄に六法全書が厚くなるのを防ぐでしょうし。

政治システムは時代とともに日々劣化していて、常に時代にあった形にしていくものだって意識が国民に皆無なのが恐ろしい。
KK
2009/07/27 01:35
>政治家は誰もいなくなったとw
結局、生え抜きの利害のない政治家がなるには、ハードルを挙げているんですよねえ。
現状のまま世襲を禁じたとしても、労組とか利権団体とかそういう所の息のかかった政治家しか居なくなりますよ。

>KKさん
結局政治家のステレオタイプ、つまり「政治家の仕事なんて料亭でメシ食って、私腹をこやすだけ」というイメージが根強いのでしょうね。だから、雪斎先生じゃないですが、あそこまで政治家を使い捨てに出来る。

立法機能を切り離せと言いますけど、私の私案では30人くらい公設秘書を雇えるようにすべきだと考えています。
確かに過渡期には自分の利害に関係する人を雇う議員も現れるでしょうが、そんなことをする輩はきちんとまっとうな人を雇う議員に淘汰されるはずで、結果政治のレベル向上に役立つと考えているからです。(話ができすぎかな?)
あかさたな
2009/07/27 09:11
× ハードルを挙げている
○ ハードルを上げている
あかさたな
2009/07/27 09:12
>どこのスーパーマンでないとつとまらないという状況

スーパーマンなどいない故に全ての政治家に弱点がある。
そしてマスコミはそこを突きまくる。
結果、日本の政治家はダメなヤツばっかりという印象だけが残ると。
まあ、本気でダメなヤツも多いけど。
Antithesis
2009/07/27 17:27
>まあ、本気でダメなヤツも多いけど。
キヨミンとかミズポたんですね。わかります。
あの人達今度の選挙で生き残れるのかしら?
あかさたな
2009/07/27 19:52
キヨミンは、普通に選挙区で当選して帰ってきそう・・・。(非自民なら何でもいい的な「風」、悪名は無名に勝る、民主・社民の選挙協力が万全)
ミズポたんは、参院比例区なので社民党がゼロにならなければ、これもまた・・・。
党自体はドカ貧だけども、「何があろうと社民に入れるマニア」がいますからね。
フフン
2009/07/27 22:38
社民でも保坂議員はまだまともだと思うよ。
あかさたな
2009/07/27 23:21
そういや社民って一時はニュー速や東亜板のアイドル的存在だったのにすっかり影が薄くなりましたね。
あんまり出てこないので社民批判を聞かなくなったような気がします。
Antithesis
2009/07/28 12:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
総理大臣に必要な能力は? その2 あかさたなの執行実験場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる