あかさたなの執行実験場

アクセスカウンタ

zoom RSS 愛ある限り戦いましょう

<<   作成日時 : 2009/05/16 18:57   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

【民主党代表選】新代表に鳩山氏(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090516/stt0905161432013-n1.htm

予想通りとは言え、思わず脱力してしまいました。もう本日は、民主の人に敬称を付ける気にすらなれません。

こりゃ、間違いなく小沢・岡田も役職に就けるんでしょうなあ。幹事長か、政調会長かなんか知りませんが。
だけどお二人(鳩山さんも含めれば三人)とも、すでに役職に就いているし、鳩山なんて今の党首よりもテレビでお顔を見かけていますので、看板の掛け替えにしか映りません。マスコミは白々しく「看板の掛け替えで終わらないように」とか言うんでしょうが。

にしても、小沢を役職に留まらせておいて、本当に選挙に勝ちたいと思っているのですかね?本気で選挙に勝ちたいなら国民に人気絶大な長妻党首しか居ないでしょう。

実績?んなもんねーよ。だけど、勝手にマスコミ様が持ち上げてくれるでしょ。東○原知事とか橋○知事みたいに。
(あの人達は自民党系のはずなのに、全然批判されないよね)

さらに、気に入らないのはサポーターや党員をあまりにないがしろにしていることです。
サポーターが投票権を得た選挙はほとんど無いそうで、あまりに民主主義を粗末にしすぎていると思うのですが・・・。

そもそも民主党がこんな事になったのは、マスコミが民主党をあまりに甘やかしすぎたため、本気で民主党に政権をやらせたいならスパルタで育てるべきだったんですよ。このことから見ても、マスコミの報道があまりに場当たり的だということを示しているでしょう。

なんか今の民主党を見ていると、欲しい物は何でも買い与えた結果、ジャンキーになってしまった三田佳子さんの息子や、「世間の人がボクを永遠の童貞であってほしい気持ちは分かる」とか書いている中日の落合監督の息子を思い起こします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
民主党が、今よりはまっとうだった時代は「自民党との違いが分からん」という批判をされていた記憶があります。
今から思い出しても理不尽な批判なのですが、ともかく、そういう時代もありました。
結局、メディアの中の人は社会党が懐かしいんじゃないですかね・・・
フフン
2009/05/17 00:12
「愛ある限り…」って、ポワトリンでしたっけ?

名実ともに「キャプテン・ぽっぽ」になった鳩山さんですが、政治に「愛」を持ち込むのは朝鮮人の常套手段でしたね。理系の人が左旋回するには相当なロジックの積み重ねがあったと思うのですが、提供されたロジックそのものを疑うことが無かったんでしょうかねぇ。
前に代表をやっていたころとあまりにも違う形相に「何があったの?」と疑ってしまう自分がいます。
クマのプータロー
2009/05/17 09:36
>「自民党との違いが分からん」
結局の所、政権を取ろうとすればする程、現実路線を歩まないといけないんですよね。
だから、違いというと内政くらいで、外交のような国の根幹は対立軸を作ってはいけないでしょう。

アメリカの民主党と共和党の軍事政策一つ取っても、共和党はいわずもがなですが、
民主党だって第二次世界大戦やベトナム戦争を引き起こしています。
というか、民主の方がむしろ好戦的って話もあるくらいです。

それが気に入らないのか今の民主党でさえ、左の人は保守政党だ、マスコミは自民党寄りだのうるさいですが、
だったら赤い国に亡命すればいいのにとチラッと思います。

>「愛ある限り…」って、ポワトリンでしたっけ?
そうです。

>理系の人が左旋回する
由紀夫って理系なんですよね。意外にも。
本物の理系じゃないでしょ。あの人は。
あかさたな
2009/05/17 10:31
例えロジックが正しくても、最初の前提が異なれば到達する結論も異なるものです。

判りやすく言うと「1と2を足した答えは3」「3と4を足した答えは7」という2つの命題は、どちらも足し算という同じロジックに基づいていますが、前提となる「1と2」と「3と4」が異なるため、答えも「3」と「7」で異なります。

ロジックが正しくなくて変な結論に到達するのは論外として(笑)、途中のロジックが正しくても、最初の前提が真反対であれば、到達する結論も真反対になるものです。

だからロジック命の理系の人が左旋回するというのは、ロジックのおかしさというよりも、最初前提の選択ミスといった方がよいかもしれません。

尤も理系では、ある前提を論理展開した結果が現実とそぐわないとき、その前提を否定するという「背理法」という技を習うんですけど、民主党の主張なんてちょっと考えれば背理法で崩れてしまうものばかりなんだよねぇ…
かせっち
2009/05/17 21:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
愛ある限り戦いましょう あかさたなの執行実験場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる