あかさたなの執行実験場

アクセスカウンタ

zoom RSS 贈与税減免←一刻も早い実現を!

<<   作成日時 : 2009/03/29 13:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 9

まさか私の持論が実現される日が来ようとは・・・。

http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20090329NTE2INK0728032009.html
首相、贈与税減税の検討表明 住宅・車など購入条件に

麻生太郎首相は28日、高齢者から若い世代への資産の移転を促す効果があるとされる贈与税減税について「検討する値打ちがある」と表明した。住宅取得や自動車の購入などを条件とする考えで、数年間に限定して課税を免除する案にも言及した。31日に政府・与党に正式指示する追加経済対策の柱に据える考えだ。

贈与税は生前に無償で与えた財産にかける税で、財産を受け取った人が支払う。首相は同日、高知市内で講演し、贈与税減税についての基本的な考え方を明らかにした。首相は「家を建てるというなら贈与税をタダにする。2軒、3軒建ててもいい。もらった人に家を建ててもらうことによって景気が良くなる」と表明した。(07:00)

実は、麻生さん(の側近)は実は私のブログみてる?(笑)
日本人の金融資産は実に1500兆円。その8割は高齢者がお持ちだと言う事実があります。それを取り崩さないと現状では景気回復はあり得ません。しかし、なかなか高齢者の方は消費に意欲出来ではない方が多いわけです。

私が政策を立案するとするなら、「二世帯住宅を立てる場合には特に手厚く補填する。」「再分配を促すために相続税を昭和の頃に戻す」「他人や福祉団体への寄付も対象に加える」などの政策をするでしょうが、なかなかそこまでは踏み切れないかも知れません。

「教育上良くない」「格差を拡大する」などの批判があるかも知れませんが、今や世界のどこもモラルハザード覚悟で景気対策に取り組んでいます。もはや「金持ち憎い」という気持ちではどうにもなりません。というか、お金持ち程ジャンジャン使って貰わないといけませんし、家と車というのは裾野が広い産業です。けっしてお金持ちだけにお金が回るわけではありません。それが経済です。

それにしても、贈与税減額も反対、定額給付金も反対という方は景気回復案についてどのような見識をお持ちなのでしょうか?まさか、「痛みに耐えろ」「贅沢は敵だ」とか言い、ほっとけば米国の景気が回復するから結果オーライとでもお考えなのでしょうか?日本が支えないと本当に世界恐慌になります。その方が良いというなら別に構いませんが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
まぁ最近は銀行なんかでもいくら以上預けてないと口座手数料取ったり、通帳発行しなかったりしますからね。
安サラは相手にしてないってことですよ。
少なくても資産数億円以上ないとカス扱いです。
やんやな
2009/03/29 15:19
政権交代すれば景気回復(キリッ

お金使うと目の前から確かに消えますが巡り巡って返って来るという事を子供の頃から勉強させていないツケですね(勉強している人ばかりなら金持ち優遇とか公に出難くなるでしょうし
五月雨祭
2009/03/29 18:46
贈与税減免の中身が確定していませんからなんともいえませんが…基本的には相続税高め、贈与税低めを目指すのがよいかと。
中には金持ちだけの優遇措置とかいってますが、貯金の3/4が高齢者という歪な状況をなんとかしてもらいたい。金を死蔵しているだけだから。
Antithesis
URL
2009/03/30 01:06
>資産数億円以上ないと
でも、数億円も数百円も口座維持にかかるコストってそんなに変わらないですよねえ。

>巡り巡って返って来る
子供に株をやらせるくらいなら基礎的な経済学を学ばせるべきでしょう。合成の誤謬とか。
経済学の知識もないのに、株をやっても失敗するだけですよ。せめて狼と香辛料に出ている程度の
経済の知識くらいは国民のかなりの人が知らないと。

>基本的には相続税高め、贈与税低めを目指すのがよいかと。
私もそう思います。

>貯金の3/4が高齢者という歪な状況をなんとかしてもらいたい。
>金を死蔵しているだけだから。
そうなんですよねえ。独裁政権を樹立して強制的に巻き上げろとか言うのでしょうかねえ?
消費がいやというならせめて投資してほしいです。それなら直接的にお金が回りますし。
それも駄目というなら預金をして欲しい。預金は銀行を介してお金が回りますから。
でも、タンス預金だけは本当に辞めて欲しいですよ。お金を殺しているも同然です。
あかさたな
2009/03/30 11:19
アメリカが世界の消費を牽引してきたのですからまずはアメリカが景気回復しないと日本の景気も良くならないでしょう。
株価もバブル後最安値を更新するなど冴えません。

今はじっと耐え忍ぶしかないのではないでしょうか。
やんやな
2009/03/30 12:40
だーかーらーその前提でやること自体が間違いですよ。あんなバブルには絶対に戻りっこないんですから。基本的にバブルでふくれあがった需要や値段は一旦でもバブル前に戻るのが基本ですし、私の見立てでは10年は回復までかかると思いますし、しても日本のように緩やかな物になるでしょう。つまり内需をどうにかしてもり立てないといけない訳です。
あかさたな
2009/03/30 14:05
そうですね。
3/4貯金と言っても、貯金である限りは国債で運用されていますか…日本人は金を使わず、貯めこむため国債という形で政府が消費するスタイルでしたね。

>じっと耐え忍ぶ

というか…そもそも日本の金がないとアメリカはどうしょうもないでしょう。
むしろ、内需拡大、円高でアメリカが消費していた分(需要)を肩代わりして外需依存国支援するんじゃないのかな?
基軸通貨じゃないのだからアメリカ式の国家モデルはカンベンですが。
Antithesis
URL
2009/03/30 15:11
内需拡大はいいですが日本人のメンタリティとしてアメリカ人の様に消費できるか疑問です。
住宅の値上がり分で借金したり、クレジットでバンバン買い物したり…

日本人は「倹約は美徳」の文化です。
それが低燃費の自動車をはじめとして、環境技術や低エネルギー・高効率社会を築き上げたのではないでしょうか。
やんやな
2009/03/30 18:14
>国債という形で政府が消費する
それをけしからんと言って減らしている馬鹿が大勢いるのが今の日本なわけで、そりゃ景気も悪くなりますって。
第一、バランスシートもまともに読めないようなレベルの低い経済学者しか居ないんだから、
ノーベル経済学賞が日本から生まれるわけ無いじゃないですか。若者の学力低下を憂うならそっちの心配をすべきですよ。
そもそもそういう手合いは政府も企業と同じで、利益を出すことが正義だと思っているのでしょう。
だったら本当に「株式会社日本国」にすればいいんですよ。
みんな大好き民営化で、公務員も民間企業のサラリーマンになるから、批判も収まるでしょうに。

>アメリカ人の様に消費
いや、そんなにやらなくてもみんなが平均5万くらい多く消費するだけでだいぶ変わってくると思います。
あかさたな
2009/03/30 19:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
贈与税減免←一刻も早い実現を! あかさたなの執行実験場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる