あかさたなの執行実験場

アクセスカウンタ

zoom RSS 決着が付いた東京中央局問題の雑感

<<   作成日時 : 2009/03/11 09:31   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 8

日本郵政・東京中央郵便局の再開発計画を見直し
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/090310/biz0903101238008-n1.htm

 鳩山邦夫総務相は10日、東京中央郵便局の再開発計画について、日本郵政から計画を一部変更する提案を受けたことを明らかにした。提案は、設計を見直して保存部分を拡大することで、登録有形文化財としての登録を目指すというもの。大阪中央郵便局についても、着工を延期し、東京中央郵便局の結論を見て再検討する方針が伝えられたという。

 当初、重要文化財として全面保存を求めていた鳩山総務相も「文化財としての価値があるのであれば、登録有形文化財として再開発をしてもらう」と述べ、提案を受け入れる考えを示した。総務相の理解を得たことで、中断している工事の再開にめどがたったといえそうだ。

 また、38階建ての高層ビル化計画についても「頭から否定しているわけではない」説明。再開発が中断されれば、ビルのテナント賃料収入などで見込む約100億円の利益が失われることになり、郵便局会社の経営に大きな打撃を与えることになるため、理解を示すとみられている。

というわけで、双方痛み分けの結論となった郵便局の再開発問題ですが、マスコミは郵政民営化議論がたけなわだった頃はこれの再開発には賛成だったんですよね。ところが、いざ反対運動が盛り上がると反対に転じてしまった。

んで、もし東京中央局が地震で倒壊して利用者や通行人に大きな被害を及ぼしたとしたら今度は「なんで建替えなかったんだ!」とまたぞろ宗旨替えするのは目に見えています。

確かに、スタンスの違う記者が大勢いて、それぞれの立場で記事を書くことがあったり、言論を仕事にしているわけで、書いていたことをいちいち覚えてられるか!という主張は理解できなくはないですが、それを差し引いてもその言葉は軽すぎますよね。水素よりも軽いくらいで、まだ政治家の方が重いと私は思います。

正直「正しいこと」を伝えないマスコミに怒りを覚えるよりも、矛盾だらけでゲスな連中を生暖かくヲチする態度で臨むのがただしいマスコミを見る姿勢だと痛感しました。どうせよっぽどのことがない限り変わらないだろうし、その「よっぽど」を期待する方が馬鹿だと思います。

次に、保存運動家も「国が残せ、企業が残せ」と言う前に、自分たちが身銭を切らないと周囲を説得することは出来ないでしょう。残念な話ですが、この社会はお金という物は何にも代え難い物でありますし、山下達郎さんも大阪のホールを取り壊すことに反対しておられましたけど、反対という言葉だけで、山下さんは社会的に成功されただろうに、お金を出そうという話は何もなかった。「欧米はこうなのに、日本はすぐ壊す。情けない」(要約)ってな保存運動にありがちなコメントを言うのに終始していました。

ってなこというと、容積率を移してそのお金で保存していけば問題がないと対案を示していますけど、丸ノ内でも周りの歴史的建築物を散々壊してきて、今更郵便局だけを、無理強いをしてでも残そうなんて虫があまりに良すぎなのではないでしょうか?残すなら丸ノ内全体を景観地区にでもして全部残して、品川なり汐留なりさいたま新都心なりの容積率(って品川は羽田があるから無理か)を上げれば良かったんですよ。

確かに、企業や行政・国がその好意で保存しようとするならそれを受け入れるべきでしょうが、あまりに保存派はそれに甘えすぎなのではないでしょうか?保存派が胡散臭く思えるのは、そういう汗をかく姿勢が見られないということにつきるからです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時

「保存派が胡散臭く思えるのは、そういう汗をかく姿勢が見られないということにつきるからです。」

同感です。あかさたなさんのバランス感覚に共感を覚えます。
ところで,マイリンクに張られている「凶悪犯罪増加の誤解を解くページ」のスレッドの中に,「国債を刷れ」という考えをうさんくさく感じる旨の主張がありました。その不安も分からなくはないのです。私も,三橋さんや廣宮さんの本を読んで,なるほどとも思いましたが,無限定に国債刷れば良いというものではないとも感じました(三橋・廣宮説もそこまでは言っていないと思います。)。日本は,現時点では比較的恵まれており,しかも積極財政を望まれている状況下にあるという条件付ならば,国債による財政出動もありとは思います。ただし,将来的に消費税増税はやむを得ないでしょう。
バランスを取ろうとする考え方は,どうしてもインパクトに欠けますし,説明が長くなるだけ議論には弱いですよね。しかし,「極論には,警告を放っておかなければ」とも思うこのごろです。
おじゃまします。
2009/03/11 22:40
確かに極論の方が耳目を集めますね。
例えば、派遣だって全面禁止っていう極論はわかりやすいし、耳目を集めやすい。だけど、本当にそれやっちゃったら機械化と海外移転を極限まで進めるでしょう。

それに対し、「バランスの取れた意見」は、ピンハネ率の見直しとか、正社員の賃下げの甘受などなどいちいち説明しないといけない訳ですから、ある種玄人好みと言えば玄人好みです。

だけど、その玄人好みの意見で実際に行動していかないと社会は健全にはいかないわけですから難しいです。

あかさたな
2009/03/12 11:19
集配機能を持った中央郵便局になるために合理的に建てられたのですから、その機能が不要になったのならそれまで、という考え方も。モダン建築の保存に関しての大いなる自己撞着ですよね
憑かれた大学隠棲
URL
2009/03/15 19:48
>その機能が不要になったのならそれまで
それはそれで合理的なお話しですね。有名な建築家の建物は総じて使いづらいという話ですけど、建築ヲタから言わせれば文化財だから残せって話になるんでしょうかね?
あかさたな
2009/03/15 21:01
そう考えると名建築をちゃんと商売に生かしている大丸は偉いですよね。
憑かれた大学隠棲
URL
2009/03/15 21:50
生かして・・・るんですか?
それいったら高島屋も東京店の、伊勢丹も本店の建て替えの話はないですけど。
あかさたな
2009/03/16 07:47
神戸の海岸通り界隈なんかはうまいですよ
憑かれた大学隠棲
2009/03/16 22:12
ググってみたら結構大丸は残してるみたいですね。納得。
あかさたな
2009/03/17 12:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
決着が付いた東京中央局問題の雑感 あかさたなの執行実験場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる