あかさたなの執行実験場

アクセスカウンタ

zoom RSS いつから郵政民営化法の条文は教典になったんだ?

<<   作成日時 : 2009/02/06 20:20   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 6

 http://www.sponichi.co.jp/society/news/2009/02/06/06.html
 麻生首相「郵政民営化は賛成ではなかった」

 麻生太郎首相は5日午前の衆院予算委員会で、定額給付金を「受け取る意思はない」と自民党役員会で明言したとの報道を「このようなことを役員会で明言したことはない。新聞のような事実はない」と否定した。

 午後の同委員会では郵政民営化の見直し論議に関し、4分社化された経営形態を見直す必要があるとの認識を示した。その上で「(小泉)内閣の一員として最終的に賛成したが、郵政民営化は賛成ではなかった」と明言。小泉構造改革路線に関連し、自らの今後の経済運営について「市場経済原理主義との決別(という)ならその通りだ」とも述べた。

私自身のスタンスは郵政選挙の頃から、そして今でも民営化自身には賛成です。株価が良ければ上場し、金融系の2社は完全民営化するのも良いでしょう。だけど、会社を分断をしたことで、未来永劫同じ持ち株会社の下でぶら下がる事になっている郵便事業会社と郵便局会社の間で手数料のやりとりが必要(当然消費税も免税されません)だったり、手数料と不動産しか儲ける術を郵便局会社が持たないのに社員を10万人も食わせなければならなかったり、はたまた公社時代には出来ていたサービスが会社が分断されて出来なくなったりという例がある訳で、郵便局会社と事業会社のあり方を合併を含めて見直すべきだとは思うですよ。

と、私のスタンスを言ったところで、民営化を見直すのは国民への背信だから、民意を問えだの、改革の逆行だのと、政争の具にしたがる連中ってどうよ?と思うんですよ。


JRだって旅客鉄道会社と貨物会社は合併はしていないけど、新幹線鉄道保有機構とか国鉄清算事業団という特殊法人が解散したり、(新幹線鉄道保有機構についてはJRの経営陣が、自社の努力が反映されないとロビー活動を行って法律を改正させた経緯がある)今のソフトバンクテレコムの前身の一つは鉄道通信株式会社というJR系の通信会社だったりするわけです。

言うまでもなくNTTは、会社分割の歴史と言っても良いくらいデータ、ドコモとどんどん分割していって、とうとう99年には根幹の固定電話事業まで地域分割というおまけ付きで切り離してしまった。これは今までみたくNTTの経営判断じゃなくて、法律を制定してやったわけです。

そのたびごとに政争の具になりこそすれど、選挙の争点になったのですか?違うでしょう。不都合なことがあったら組織を見直してもいいわけです、というかむしろしないといけません。それを、変えてはいけないかのように言う連中ってバカなの?死ぬの?

もう一つ、株の売却凍結についても、改革の逆行と言いたがる連中がいるけど、またJRを例に挙げるけど、西日本と東海は株価の低迷を理由に民営化後10年くらい上場を凍結されていました。はっきり言って今郵政株を株を売ったら投げ売りですよ。

一度決めたことを「何も引かない、何も足さない」ってそれこそマスコミが散々批判してきたお役所仕事の典型でしょう。「お役所仕事をしない」と言ったら「麻生はお役所仕事をしろ!」と批判するなんて私には意味が全くわかりません。というか、「3分の2も議席を獲ったのは選挙制度のマジックであって国民は必ずしも民営化賛成ではなかった」と言っていたマスコミが、3年経ったら「民営化は国民の総意」だったかのように言い出すのも私には理解ができません。

この問題は、日本の政治とマスコミの問題の縮図のような気がします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ここは酷いG40ですね
そば急行を大島から馬喰横山まで乗ってINAXギャラリー見てきた INAXギャラリー 巡回企画展 デザイン満開 九州列車の旅 http://www.inax.co.jp/gallery/exhibition/detail/d_001263.html 実際の座席に座れるのはよかった。もっとスペースに余裕があってもいいかな、とは そのためだけに出向くのはどうなのか、とはちょっと思った 倉田精二「都市の造景/ENCORE ACTION 21 around MEX」 http://dc.... ...続きを見る
障害報告@webry
2009/02/08 03:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
問題があれば対処すればいいんですよね。放置する方が問題なのに・・・。
日本人は、忘れやすい国民性なんて言われてますけど、マスコミにもその責任がありますよねぇ。
mute
URL
2009/02/06 21:23
というか、今までの民営化例だって組織が大きければ大きい程見直しの手が入ったのに、なんでこれだけ見直し怪しからん論が横行するのか理解が出来ません。

>マスコミにもその責任があります
そういえば、マニフェストなんて殆ど振り返られたことがありませんね。支持率を毎月発表するくらいなら節目節目ごとに達成率を報道すればいいのに。
あかさたな
2009/02/06 21:48
郵政民営化法第19条第1項に「(民営化委員会は)三年ごとに、承継会社の経営状況及び国際金融市場の動向その他内外の社会経済情勢の変化を勘案しつつ、郵政民営化の進捗状況について総合的な見直しを行い、その結果に基づき、本部長に意見を述べること。」という規定があります。
というわけで、マスコミがいかにデタラメな仕事をしているかという好例が更に1つ増えました。
フフン
2009/02/06 23:52
>マスコミがいかにデタラメな仕事をしているか
本当にそうですねえ。何も国営に戻すと言っているわけではないだろうに。
あかさたな
2009/02/07 13:51
おっしゃる通りだとおもいます。田中直樹さんの委員会の仕事と「かんぽの宿」追及の成り行きに注目しています。
たつ
2009/02/07 19:37
ご賛同ありがとうございます。正直4分社化の話が出たときから手数料と不動産で10万人を食わせるってかなり難しいと思ってたんですけど、竹中さんの話ではコンビニ化などの多角化を進めるとは言ってたけどそれは遅々として進まないですから、合併という話が出てもしょうがないと思います。
あかさたな
2009/02/07 20:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
いつから郵政民営化法の条文は教典になったんだ? あかさたなの執行実験場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる